外国人のウォン借入など資本取引の自由化進む

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
外国人のウォン借入など資本取引の自由化進む
財政経済部は21日、資本取引16項目について財政経済部や韓国銀行など外為当局に申告すれば手続きが完了する内容の外国為替取引法施行令改正案を立法予告し、来年から施行する計画を明らかにした。
 現在外国人が一定額以上のウォンを借り入れる場合、外為当局の許可を受けなければならなかったが、来年からは申告だけで良くなる。この措置によりヘッジファンドなど外国投機筋による為替投機の可能性で市場リスクは拡大するが、当局は徹底した補完システムを備えたため問題はないと判断している。

 そのほか、負債比率が業種別の平均より高い企業が海外で1年未満の短期借入を行う際も、現行法では許可が必要だが、来年からは申告だけでよくなり、企業の対外債権の回収期限も現行の6カ月から1年半に延長される。また、個人・非営利法人の保証を通じた外貨借入も許可制から申告制へと変わり、企業や個人が外国の金融機関とクレジットデリバティブをする場合にも申告だけで可能になる。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月21日19時55分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.