サムスン電機のQ3業績、連結ベースで黒字転換(2)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
サムスン電機のQ3業績、連結ベースで黒字転換(2)
サムスン電機は21日、第3四半期の営業利益が連結ベースで49億ウォンとなり、昨年の第3四半期以来1年ぶりに黒字に転じたと発表した。売上高は7342億ウォンで、前四半期(6863億ウォン)より7%増加したが、当期純損失が99億ウォンだったため純利益は赤字のままだった。単体では、売上高が5637億ウォンで前四半期より7%増加し、営業損失は75億ウォン、当期純損失は99億ウォンだった。
 基板とカメラモジュール、積層セラミックコンデンサー(MLCC)の3大主力事業の成長が続いたほか、発光ダイオード(LED)、フリップチップBGA、ブルートゥースなど次世代製品が成長したことが黒字転換につながったと分析される。また、経営全部門の効率性向上と構造調整努力、新製品の売り上げ拡大なども収益性拡大に寄与したという。特に第3四半期は基板とカメラモジュール、MLCCの3大主力事業の売り上げが、前四半期(3440億ウォン)に比べ15.2%多い3960億ウォンとなり、初めて全売り上げの50%以上を占めた。


Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月21日15時44分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.