黄禹錫教授の医薬品生産用クローン牛に特許認可

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
黄禹錫教授の医薬品生産用クローン牛に特許認可
特許庁は20日、ソウル大学・黄禹錫(ファン・ウソク)教授の研究チームによる医薬品生産用のクローン牛に関する特許出願を認可したと明らかにした。
 「ヒトのプロウロキナーゼを生産する形質転換クローン牛とその生産方法」と題するこの発明は、脳卒中の画期的な治療剤として脚光を浴びている血栓溶解酵素のプロウロキナーゼを牛乳から大量に生産することができるクローン牛に関するもの。

 これまで、遺伝子操作で動物の尿や乳から有用な物質を生産する技術は国内外の研究陣により開発されたことはあったが、牛乳の生産能力が優れた雌だけを選択的に複製し、有用な医薬品を効率的に生産する発明は今回が初めて。この技術が実用化されれば高価な医薬品を経済的かつ効率的に得ることができるだけでなく、将来的には牛乳から必要な医薬品を得ることも可能になると期待される。

Copyright 2005(c) YONHAPNEWS. All rights reserved
2005年10月20日13時39分配信


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.