山下智久主演「建築学概論」の日本リメイク版、制作中止を決定…「オリジナル版への敬意を最優先に下した決定」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
山下智久主演「建築学概論」の日本リメイク版、制作中止を決定…「オリジナル版への敬意を最優先に下した決定」
山下智久主演「建築学概論」の日本リメイク版、制作中止を決定…「オリジナル版への敬意を最優先に下した決定」(画像は韓国版の作品ポスター/画像提供:wowkorea)

山下智久主演「建築学概論」の日本リメイク版、制作中止を決定…「オリジナル版への敬意を最優先に下した決定」(画像は韓国版の作品ポスター/画像提供:wowkorea)

韓国映画「建築学概論」の日本リメイク版の制作が不発に終わった。

 Netflix Japanは公式ホームページを通して「建築学概論」の日本リメイク版「恋に落ちた家」の制作中止を発表。

 Netflix Japan側は「全関係者がクリエイティブの方向性に満足のいく作品を作ろうとした」としたうえで、「しかし、原作に敬意を表することを優先し、同意の上で制作中断を決定した」と説明した。

 昨年11月、日本の人気俳優 山下智久の出演と日韓の制作陣が共同で制作することが伝えられ注目を浴びたNetflix「恋に落ちた家」は、2022年を背景に建築家になりたい男子大学生と、美しくチャーミングな女性とのラブストーリーを描く予定だった。
2022/06/21 12:34配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.