AKB48プロデューサー秋元康氏、「防弾少年団」と初コラボ=11月発売の新曲を作詞

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48プロデューサー秋元康氏、「防弾少年団」と初コラボ=11月発売の新曲を作詞
AKB48プロデューサー秋元康氏、「防弾少年団」と初コラボ=11月発売の新曲を作詞
日本の人気グループ「AKB48」の総合プロデューサーと韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の初コラボレーションが実現した。(提供:OSEN)
 日本の人気グループ「AKB48」の総合プロデューサーと韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」の初コラボレーションが実現した。

 日本のメディアは13日「AKBの総合プロデューサーとして知られた秋元康氏が防弾少年団のニューシングルタイトル曲『Bird』を作詞する」と報道した。

 報道によると秋元康氏は来る11月7日、日本で発売される「防弾少年団」のニューシングル「Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2」のタイトル曲「Bird」を作詞する。

 「防弾少年団」と秋元康氏の出会いはBIGHITエンターテインメントのパン・シヒョク代表のおかげだ。パン・シヒョク代表は秋元康氏と交流があり、彼の世界観が好きで作詞を依頼したことがわかった。

 「AKB48」の総合プロデューサーと米国ビルボード首位を獲得し、世界的に認められている「防弾少年団」の出会いとなるため、期待を高めている。

2018年9月13日12時36分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.