「PRODUCE 48」宮崎美穂(AKB48)、“韓国愛”が通じた?  27位から3位にジャンプアップ…デビュー圏内に

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
「PRODUCE 48」宮崎美穂(AKB48)、“韓国愛”が通じた?  27位から3位にジャンプアップ…デビュー圏内に
「PRODUCE 48」宮崎美穂(AKB48)、“韓国愛”が通じた?  27位から3位にジャンプアップ…デビュー圏内に
「PRODUCE 48」宮崎美穂(AKB48)、“韓国愛”が通じた?  27位から3位にジャンプアップ…デビュー圏内に(提供:news1)
 日韓ガールズグループオーディション「PRODUCE 48」に出演中の日本人練習生・宮崎美穂(25、AKB48)の順位が27位から3位に急上昇した。

 7日午前、Mnet「PRODUCE 48」の公式チャネルを通して、この日10時現在の得票順位が公開され、宮崎は1位の宮脇咲良(20、HKT48)、2位のカン・へウォン(19、8D)に続く3位を記録した。

 これを前に、3日放送の「PRODUCE 48」では、2度目の順位発表式がおこなわれ、練習生30人のみを残して残りを脱落させた。宮崎は今回の発表式で27位となり、ぎりぎりで生存することができた。だが7日公開のリアルタイム順位で彼女は24ランクもアップしデビュー圏12位内にも進入、目に止まる躍進となった。

 宮崎は同番組に参加している日本人練習生の中でも、“韓国好き”として有名。韓国語を勉強し、日本の番組で韓国文化を紹介するなど格別な“韓国愛”を示してきた。宮崎が韓国語を流ちょうに話す姿は「PRODUCE 48」の放送でも数度、確認できる。

 宮崎が2度目の順位発表式で27位に残ると、インターネットコミュニティ上では一部ファンの間で「美穂を生かそう」、「韓国を愛する美穂を韓国でデビューさせてあげよう」という声が上がった。こうしたファンたちの投票の動きで、宮崎は錚々たる練習生をおさえて3位となった。

 一方、この日発表された最新順位では上位3人に続き、4位が竹内美宥(22、AKB48)、5位がイ・カウン(23、元AFTERSCHOOL)、6位が下尾みう(17、AKB48)、7位が矢吹奈子(17、HKT48)、8位がチャン・ウォンヨン、9位が本田仁美(16、AKB48)、10位がイ・チェヨン(18)、11位がクォン・ウンビ(23)、12位がキム・チェウォン(18)と続いた。
2018年8月7日15時39分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.