韓国国家情報院トップ、安倍首相と会談…訪朝・訪米結果を報告「日韓の協力が重要」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国国家情報院トップ、安倍首相と会談…訪朝・訪米結果を報告「日韓の協力が重要」
韓国国家情報院トップ、安倍首相と会談…訪朝・訪米結果を報告「日韓の協力が重要」
韓国国家情報院トップ、安倍首相と会談…訪朝・訪米結果を報告「日韓の協力が重要」
 日本の安倍晋三首相が13日、北朝鮮の非核化を前提とした対話を評価した。

 日本メディアなどによると、安倍首相はこの日午前、総理官邸で韓国情報機関・国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長と会談をおこなった。徐院長はこの席で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使としての訪朝・訪米結果を報告した。会談には河野太郎外相も同席した。

 安倍首相は「(北朝鮮の)核・ミサイル・拉致問題を解決するのは日本の基本方針」とし、「非核化を前提に北朝鮮と対話することを高く評価する」と明らかにした。合わせて「非核化に向け、北朝鮮が具体的な行動を取ることがとても重要。今後も韓国と固く連携したい」とし、「日米韓で協力して、核問題・ミサイル問題・拉致問題の解決に全力を傾けていきたい」と述べた。

 徐院長は安倍首相に「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が自ら非核化の意思を明かしたのはとても意味のあること」とし、「平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に始まった朝鮮半島平和の流れが、良い方向に進むためには日韓間の協力がとても重要であるという文在寅大統領の意を伝えに来た」と説明した。

 徐院長はこの日、取材団に向けて「安倍首相は最近の南北関係の進展と朝鮮半島非核化への動きに関連し、文大統領のリーダーシップに敬意を表すとおっしゃった。また、今後、南北および米朝首脳会談が成功するよう、協力を惜しまない考えだとした」と明かした。

 徐院長は青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長らと共に、特使団として5〜6日に北朝鮮を訪問した。その際、北朝鮮側はドナルド・トランプ米大統領との会談を望む意思を伝えた。

 その後、8〜11日に訪米し、トランプ大統領に訪朝結果を伝達。トランプ大統領は「5月中に金委員長に会う」と回答し、来月末の南北首脳会談に続き5月には史上初の米朝首脳会談が開催される見通しとなった。
2018年3月13日14時55分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.