幕を閉じた重光武雄時代…日韓ロッテ系列会社の役員職から退任「今後は名誉会長に」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
幕を閉じた重光武雄時代…日韓ロッテ系列会社の役員職から退任「今後は名誉会長に」
幕を閉じた重光武雄時代…日韓ロッテ系列会社の役員職から退任「今後は名誉会長に」
ロッテグループの重光武雄(辛格浩、シン・ギョクホ/94)総括会長が日韓系列会社の中で最後の登記役員職を維持していたロッテアルミニウムの理事からも退く。
 ロッテグループの重光武雄(辛格浩、シン・ギョクホ/94)総括会長が日韓系列会社の中で最後の登記役員職を維持していたロッテアルミニウムの理事からも退く。

 去る9日、ロッテグループによると、ロッテアルミニウムはこの日満了した武雄会長の任期を延ばさないことに決定した。1966年ロッテアルミニウムの前身である東方アルミ工業を設立して以後、51年ぶりのことだ。

 これにより、ロッテグループの創業者である武雄会長は韓国内90の系列会社ほか、日本など海外の系列会社のすべての役員職から退いたこととなる。

 ロッテグループの関係者は「武雄会長は今後、名誉会長としての役割を担う」と述べた。
2017年8月10日10時9分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.