全北U-12、鹿島U-12と交流戦=ユース選手宅にホームステイで「言葉の壁超えた交流を」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天SocialNewsに投稿! 友達にメールですすめる スクラップする
全北U-12、鹿島U-12と交流戦=ユース選手宅にホームステイで「言葉の壁超えた交流を」
全北U-12、鹿島U-12と交流戦=ユース選手宅にホームステイで「言葉の壁超えた交流を」
全北U-12、鹿島U-12と交流戦=ユース選手宅にホームステイで「言葉の壁超えた交流を」(提供:OSEN)
 韓国の全北現代U-12ユースチーム(12歳以下)が、Jリーグ鹿島アントラーズユースと交流試合を実施した。

 鹿島アントラーズU-12チームは、去る1月に移籍したクォン・スンテ(32)が所属していたクラブチームのユースとして、全北と2年連続で交流をおこなうことになった。鹿島ユース選手団は去る11日、全州(チョンジュ)に到着し、14日まで3泊4日の日程で滞在。全北U-12チームと交流している。

 今回の交流戦は、より意味深いものとなるよう鹿島ユース選手らが全北ユース選手の自宅に宿泊しホームステイを体験。言葉の壁を超えて心でコミュニケーションを図る時間をもち、より深い交流となっている。

 なお、ことし7月には全北U-12ユース選手が日本を訪問する予定だ。
2017年3月14日10時52分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら




韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2017AISE Inc. All Rights Reserved.