女優キム・セロン、事務所の対応の悪さが招いた女優人生の危機

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
女優キム・セロン、事務所の対応の悪さが招いた女優人生の危機
女優キム・セロン、事務所の対応の悪さが招いた女優人生の危機(画像提供:wowkorea)

女優キム・セロン、事務所の対応の悪さが招いた女優人生の危機(画像提供:wowkorea)

”泣きっ面にハチ”だ。芸能人が事故を起こして、事後対応の悪さが出来事をさらに大きくしてしまった。エンターテインメント業界において、反面教師とするべき出来事だ。

 キラキラした目を持つ優しいイメージで存在感を高めてきた子役スターは、成人になったばかりで起こした事故によって、役者としての自身の人生に致命的な傷を残してしまった。女優キム・セロンの話だ。

 キム・セロンは18日午前8時頃、ソウルカンナム(江南)区のハクトン(鶴洞)交差点付近で、自身が運転する車両が大通りのガードレール、変圧器、街路樹に突っ込む事故を起こした。これを目撃した市民が通報し、現場に出動した警察は飲酒測定で陽性反応が出たためキム・セロンの血中アルコール濃度を測定しようとしたが、本人が採血検査を希望したので病院に移動して採血検査を進めた。

 この事実が知らされて、キム・セロンは非難に包まれた。人命被害はなかったものの、飲酒運転に対する人々の警戒心、否定的認識はそれだけ大きかった。満21歳の女優が、会社員なら出勤途中のような時間に飲酒状態でハンドルを握っていたという状況も、人々を納得させるには難しかった。

 ここに、所属事務所の対応も問題だった。当日の午後になって、「キム・セロンさんは正確な検査のために採血検査をおこない、検査後に保護者同伴のもと他の調査なく帰宅措置された。採血検査の結果は2週間後に出る予定であり、キム・セロンさんは今後、警察の要請に誠実に臨む予定」という立場を表明した。飲酒運転事故の事実を確認したのなら、人々の気持ちを勘案して謝罪からしなければならなかったが、立場文には1行もそのような内容はなかった。飲酒状態ではなくても、交通事故を起こしたのなら警察の“調査”対象であることは明らかな状況なのに、“要請”という単語を使って人々を刺激したりもした。

 特に、キム・セロンが事故で変圧器に突っ込んだため、近所の商店街に停電の被害をもたらした。午前の営業をすることができなくなった店は、被害を訴えた。食堂、カフェなど飲食業を運営する店ならば冷蔵庫、冷凍庫に停電が発生した場合、被害は大きくならざるをえない。

 状況がますます悪化するとすぐ、結局キム・セロンの所属事務所側は再び立場を表明した。今度は、「キム・セロンさんの飲酒運転で発生した事故により、心配をおかけした点を心より謝罪申し上げる」として謝罪をつけ加え、「キム・セロンさんは、これによって被害を被り、不便さを感じた多くの方々と破損した公共施設の復旧のために最善を尽くし、すべての方に心より謝罪の心を伝えて、被害復旧のために最善を尽くすことを約束した」と今後の収拾に対する立場も伝えた。

 ひと足遅れた謝罪は、真摯(しんし)な気持ちがまともに伝えわりづらい。事態が大きくなる前に早目に謝罪をし、対策を用意したら良かったのに、という反応が続く理由だ。その上、事故当時に同乗者がいたことが分かっているが、どんな人なのか、なぜ一緒にいて飲酒運転を止めずに同乗をしたのかなどに対する疑惑が相変らず提起されていて、論議が続く余地は残っている。

 芸能人と所属事務所は、切っても切れないパートナー関係だ。芸能人自らが自身に対する管理を徹底しなければならないのはもちろんだが、所属事務所もその責任から自由になることはできない。特に、キム・セロンの所属事務所は、昨年にも他の所属俳優の私生活が物議を醸した時、遅い対応で非難を浴びたことがある。大変な事態が続いて起きているにも関わらず、同じ形態を繰り返すというのは所属事務所の責任論を育てるほかはない。

 このような状況が、まだ自身の才能をすべて見せることができていない若い女優の役者人生を遮りはしないのか心配だ。所属事務所がどのような考えを持っているかは分からないが、適切な対応を1日も早く実践に移して、状況解決に立ち向かう姿を見せてほしい。
2022/05/20 13:58配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 111 最終更新:2022/05/20 18:22


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.