俳優チュ・サンウク、主演ドラマ「太宗イ・バンウォン」の動物虐待騒動が飛び火…降板要求も

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
俳優チュ・サンウク、主演ドラマ「太宗イ・バンウォン」の動物虐待騒動が飛び火…降板要求も
俳優チュ・サンウク、主演ドラマ「太宗イ・バンウォン」の動物虐待騒動が飛び火…降板要求も(画像提供:wowkorea)

俳優チュ・サンウク、主演ドラマ「太宗イ・バンウォン」の動物虐待騒動が飛び火…降板要求も(画像提供:wowkorea)

「太宗イ・バンウォン」の動物虐待騒動が主演チュ・サンウク(43)にまで飛び火している。

 KBSは20日、大河ドラマ「太宗イ・バンウォン」の動物虐待問題に関する謝罪文を発表した。「太宗イ・バンウォン」は7話の落馬シーンにおいて、馬を死なせたとして物議を醸している。

 KBSは「『太宗イ・バンウォン』の撮影中に起こった事故について責任を深く痛感し、謝罪する」とし、「最近、馬の状態を心配する視聴者の声が大きくなり、馬の健康状態を再度確認した。残念なことに撮影から約1週間後に死んだことが分かった」と明らかにした。

 制作者の生命への尊厳性に欠けた状態に視聴者たちからは「太宗イ・バンウォン」の放送中止を求める声が届いている。

 韓国大統領府(青瓦台)の掲示板には、これに関する請願が投稿され、そんな中で俳優チュ・サンウクのInstagramにも抗議が殺到している状況だ。チュ・サンウクは該当シーンとは関係ないが、主演俳優との理由から非難が拡散したということだ。

 韓国ネットユーザーたちは「降板するのがチュ・サンウクの今後のため」、「いまの時代にあってはならない事件」、「最悪の作品。降板しろ」、「主演するドラマでの動物虐待を傍観するのか」などと厳しく批判。その反面、「該当シーンにはイ・バンウォン(チュ・サンウク扮)は登場していない。俳優のインスタに抗議するのは間違っている」、「俳優が責任を問われる問題なのか。俳優はむしろこうした環境で危険にさらされている」、「抗議は制作側にすべき」などの意見も寄せられた。

 これを前に、公営放送局KBS大河ドラマ「太宗イ・バンウォン」での落馬シーン撮影で、脚にワイヤーを付けられ無理やり転倒させられた馬が死んだことが伝わり、動物保護団体などから「動物虐待だ」と指摘されていた。
2022/01/21 14:26配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 3


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.