「KBSドラマ動物虐待疑惑」、保護団体がドラマ責任者を警察に告発

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「KBSドラマ動物虐待疑惑」、保護団体がドラマ責任者を警察に告発
「KBSドラマ動物虐待疑惑」、保護団体がドラマ責任者を警察に告発(画像提供:wowkorea)

「KBSドラマ動物虐待疑惑」、保護団体がドラマ責任者を警察に告発(画像提供:wowkorea)

動物保護団体が、落馬シーンに動員された馬を強制的に倒し、死亡させたKBS 1TV大河ドラマ「太宗 イ・バンウォン」の撮影責任者を、警察に告発した。

動物保護団体「動物権行動カラ」は、20日現場スタッフが馬の脚に結んだワイヤーを引っ張り、無理に倒した映像を公開したことに続いて、ソウル麻浦(マポ)警察署に告発状まで提出した。

これに先立ち、同じ20日にKBSは公式立場文を出し、「ドラマ『太宗 イ・バンウォン』撮影中に起きた事故に対し、責任を深く痛感し謝罪する」とし、落馬シーンに動員された馬に対しても「残念ながら撮影後、1週間ほどして馬が死んだ」と明らかにした。

KBSは、「このような残念な事が発生した点に対し、深い責任感を覚える。事故を防止できず、不幸な事が起きた点に対し視聴者の皆さまに謝罪の言葉を伝える」としたが、動物保護団体のカラは、「KBS撮影現場で起きたこの残酷な状況は、単純な事故やミスではなく、精密に計画された演出により、故意な動物虐待行為」と指摘し、「虐待に対する法的責任はもちろん、今後KBSの撮影の動物の安全保障に対する具体的なガイドライン作成に対する努力が行われなければいけない」と話した。

これに先立ち19日に動物保護団体のカラは、「馬の脚にワイヤーを結び引っ張ったのではと疑われる」とし、ドラマ「太宗 イ・バンウォン」第7話で、走っていた馬が不自然に倒れたシーンに対する解明をKBSに要求した。

一部では「まさかCGだろう」という慎重な反応も出たが、結局は動物虐待疑惑は事実であり、馬も死んだ事実が遅れて明らかになり、大きな衝撃を与えた。
「KBSドラマ動物虐待疑惑」(画像提供:wowkorea)

「KBSドラマ動物虐待疑惑」(画像提供:wowkorea)

2022/01/21 06:15配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 71 最終更新:2022/01/21 09:11


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.