「2AM」、2つ目のタイトル曲のMVティザー公開!=ジュノ(2PM)が援護射撃

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「2AM」、2つ目のタイトル曲のMVティザー公開!=ジュノ(2PM)が援護射撃
「2AM」、2つ目のタイトル曲のMVティザー公開!=ジュノ(2PM)が援護射撃(画像提供:wowkorea)

「2AM」、2つ目のタイトル曲のMVティザー公開!=ジュノ(2PM)が援護射撃(画像提供:wowkorea)

“名品バラードグループ”「2AM」が2つ目のタイトル曲のミュージックビデオ(MV)を公開した。

 「2AM」は27日午前0時、公式SNSを通じて、ニューミニアルバム「Ballad 21 F/W」の2つ目のタイトル曲「さよならなんて(No good in good-bye)」のMVティザー映像を公開し、カムバックの熱気を盛り上げた。

 公開された映像には雨が降る駅のプラットフォームの中、ジュノがぼんやりと立っている。感情を抑えてみるが、すぐ目頭に涙がにじみ、表情だけでも感情の変化を繊細に込めて、没入感を高めた。豊かで叙情的なメロディーの上で「さよならなんて」というメンバーチョ・グォンの短いが耳を引き付ける声が一部公開され、J.Y. Park(パク・チニョン)印の切ないバラード誕生を予感させる。

 特に、練習生の時から「2AM」メンバーと縁の深いアイドルグループ「2PM」のメンバーで俳優としても活動するジュノがMVの男性主人公として援護射撃、ドラマの撮影中にも快くMVの撮影を行い、義理堅さを見せた。

 このように「2AM」はカムバックを控えて、ダブルタイトル曲「近くにいて知らなかった(Should’ve known)」と「さよならなんて(No good in good-bye)」のMVティザー映像を相次いで公開、2つのMVのストーリーがつながる構成で新譜への期待を高めた。

 「2AM」は来月1日、ニューミニアルバム「Ballad 21 F/W」を発表する。7年ぶりに完全体でアルバムを披露するだけに、「2AM」が最も得意なバラードジャンルで埋め尽くされた。パン・シヒョクとJ.Y. Parkのダブルタイトル曲が収録されたのはもちろん、ジヌンの自作曲「Always Me」も収録され、より一層成長した音楽的力量を立証する予定だ。

 一方、「2AM」は来る11月1日午後6時、各種音源配信サイトを通じて、ニューミニアルバム「Ballad 21 F/W」を発表する。

2021/10/27 10:36配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.