「KOYOTE」シンジ、AZ製→ファイザー製のワクチン交差接種の感想を伝える「唇が震えて頭が鳴る」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「KOYOTE」シンジ、AZ製→ファイザー製のワクチン交差接種の感想を伝える「唇が震えて頭が鳴る」
「KOYOTE」シンジ、AZ製→ファイザー製のワクチン交差接種の感想を伝える「唇が震えて頭が鳴る」(画像提供:wowkorea)

「KOYOTE」シンジ、AZ製→ファイザー製のワクチン交差接種の感想を伝える「唇が震えて頭が鳴る」(画像提供:wowkorea)

グループ「KOYOTE」のシンジが、新型コロナウイルスワクチン接種の感想を伝えた。

去る5日に「KOYOTE」が運営するYouTubeチャンネル「コヨーテレビジョン」では、「ワクチン接種感想!正直なトークショー」というタイトルの映像が掲載された。

この日シンジは自身は1次接種でアストラゼネカ製、2次接種ではファイザー製のワクチンを受けたことを明らかにした。彼女は、「その日は熱が出て唇が震えるほど」だったとし、「温水マットを出して温度を最高値に高めて、布団を掛けたが熱が39.8度まで上がった」と1次接種当時を振り返った。

続けてシンジは、「薬を飲んで朝にラジオの仕事をしに行った。大きく声を出すと頭をハンマーで殴られたように鳴った、3日はそんな風に大変で、次第に良くなった」、「ファイザーは腕がとても痛かった。腕に筋肉痛、倦怠(けんたい)感があった。1次2次接種どちらも3日後には正常になった」と説明した。

これを聞いたメンバーのベッカは、「ヤンセン製(ジョンソンエンドジョンソン製)も受けて家に帰って、5時間ほど過ぎると熱が出た。2日間家で何も出来なかった。3日目から少しずつ良くなり、回復するの5日かかった」と話した。

これにシンジは、「朝早く2次でファイザー製ワクチンを受けて、ラジオの仕事をして、”覆面歌王”の収録して家に帰って寝た」と仕事に対する情熱を見せた。

これに先立ち、トロット歌手のホンジャも新型コロナウイルスワクチンを接種た後、腸炎、皮膚、全身関節と筋肉異常などが同時多発的に押し寄せたと話していた。
2021/10/08 06:10配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 71 最終更新:2021/10/08 09:08


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.