[韓流]ホン・サンス監督「イントロダクション」 ベルリン国際映画祭で脚本賞

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
[韓流]ホン・サンス監督「イントロダクション」 ベルリン国際映画祭で脚本賞
ホン監督(資料写真)=(EPA=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ホン監督(資料写真)=(EPA=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【ソウル聯合ニュース】世界三大映画祭の一つ、第71回ベルリン国際映画祭の受賞作が5日に発表され、韓国のホン・サンス監督の長編映画「イントロダクション」(原題)が脚本賞(銀熊賞)を受賞した。ホン監督は昨年、「逃げた女」で監督賞(銀熊賞)に輝いており、受賞は2年連続。

 ホン監督の25作目の長編となる「イントロダクション」は青年ヨンホが父親、恋人、母親を訪ねる旅路をたどる。

 同監督の作品がベルリン国際映画祭のコンペティション部門に招待されるのは今年で5回目。
「イントロダクション」のポスター(製作会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

「イントロダクション」のポスター(製作会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

昨年の「逃げた女」のほか「アバンチュールはパリで」(2008年)、「ヘウォンの恋愛日記」(13年)、「夜の浜辺でひとり」(17年)が招待された。

 「夜の浜辺でひとり」では女優のキム・ミニが主演女優賞(銀熊賞)に輝いている。

 今年のベルリン国際映画祭は新型コロナウイルスの影響のためオンライン開催された。

2021/03/05 20:52配信  Copyright 2021YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.