俳優ジス、校内暴力認める「過去に犯した非行の弁明余地なし」…土下座謝罪

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
俳優ジス、校内暴力認める「過去に犯した非行の弁明余地なし」…土下座謝罪
俳優ジス、校内暴力認める「過去に犯した非行の弁明余地なし」…土下座謝罪

俳優ジス、校内暴力認める「過去に犯した非行の弁明余地なし」…土下座謝罪

韓国俳優のジス(28・本名キム・ジス)の学校暴力疑惑が提起される中、本人がこれを直接認める謝罪文を掲載した。

4日午前、ジスは自身のSNSに自筆の謝罪文を掲載し「僕のせいで苦痛を受けた方々へ心より謝罪いたします。」とし学校暴力疑惑を認め謝罪した。

ジスは「過去に犯した非行に対しいかなる弁明の余地もありません。許されない行動でした」と話した。

また「演技を始めながら自分の過去を隠し大衆の皆様からの身に余る関心を受けてここまで来たように思います。しかし心の片隅に過去に対する罪悪感が常に存在し、それが明かされるには遅すぎる後悔が僕にはいつも大きな不安として背負ってきました。暗い過去でいつも僕は押し潰される思いでした」と付け加えた。

また「役者として活動する僕の姿を見て、長い間苦痛を受けてきた方々へ深く罪を償い、生涯消えることのない僕の過去を反省し後悔をしていきます。僕によって被害を受けた全ての方々へ跪いて心より謝罪いたします」とした。

彼は「僕個人の大きな過ちで放送局や制作陣、俳優の方々、ドラマ現場をずっと守ってきたスタッフ関係者の方々へ大きな被害をかけたことに今とても苦しんでおり謝罪の気持ちでおります。僕のせいでドラマ作品にこれ以上被害が向かないことを強く願います」とお願いした。

先般2日、ジスと中学校時代の同級生だという自身を紹介したA氏は、あるオンラインコミュニティに「俳優ジスは学校暴力の加害者です」というタイトルの内容を掲載した。該当内容ではA氏はジスを始めとする不良集団から学生時代に学校暴力を受けたと主張し、卒業アルバムと卒業証明書を証拠として掲載した。A氏は「キム・ジスは当時、同級生らより体つきが大きく2007年の中学2年生の頃から本格的に学校の不良として君臨し、学校であらゆる悪行を犯していた」と主張した。特にA氏は自身が校内暴力の被害者だとし「中3の時いじめ、暴力、脅迫、侮辱、悪口などありとあらゆる校内暴力を受けた」と主張した。

この後にもジスに対する校内暴力疑惑提起が再び起こった。また別の被害者だと主張するB氏はA氏の内容にコメントを残し、中学校1年生の時ジスから理由もなく殴られ、バスケットボールで負けると悪口と暴力を受けたと主張した。また別の被害者の姉だと本人を紹介したC氏は弟がジスから校内暴力被害を受けて転校したがっていた程だったとの内容を残した。中学校3年生の時に被害を受けたD氏はジスが暴言暴力の主犯だったと主張し、E氏はジスが同級生たちに嫌がらせをするなどの度を超えた行動をしていたと明かした。

これに所属事務所のキーイーストは3日、公式立場を出し「当社は 本事案を重大に認識し事実確認のために最善の努力を行う」としE-mailで告発を受付けるとした。

しかしA氏は再びオンラインコミュニティに書き込みをし、キーイーストへ「被害者たちが何故あなた方へ“直接” ”細かいことを”告発しなければならないのか」とぶつけた後、「メールアドレスを通じて身上を知られることが懸念されるし、それで身上を隠そうと別のアカウントを使うという手間をとってまで“なぜ私達があなた方に送らねばならないのか”という疑問すら出る。契約関係者であるキム・ジス側の会社になぜ被害者らが告発をしなければならないのか理解ができない」と指摘した。また「所属芸能人のジスに直接、校内暴力加害の有無を確認しろ」とし「自らが認めるか認めないかによって今後は単なる“学校暴力の加害者”キム・ジスから “学校暴力加害者”俳優ジスという風にタイトルを変えることとする」と付け加えた。


下記はジスがInstagramにあげた謝罪文全文。


僕によって苦痛を受けた方々へ心より謝罪いたします。過去に犯した非行に対しいかなる弁明の余地もありません。許されない行動でした。
演技を始めながら自分の過去を隠し大衆の皆様からの身に余る関心を受けてここまで来たように思います。しかし心の片隅に過去に対する 罪悪感が常に存在し、それが明かされるには遅すぎる後悔が僕にはいつも大きな不安として背負ってきました。暗い過去でいつも僕は押し潰される思いでした。

役者として活動する僕の姿を見て、長い間苦痛を受けてきた方々へ深く罪を償い、生涯消えることのない僕の過去を反省し後悔をしていきます。僕によって被害を受けた全ての方々へ跪いて心より謝罪いたします。

僕個人の大きな過ちで放送局や制作陣、俳優の方々、ドラマ現場をずっと守ってきたスタッフ関係者の方々へ大きな被害をかけたことに今とても苦しんでおり謝罪の気持ちでおります。僕のせいでドラマ作品にこれ以上被害が向かないことを強く願います。

僕により被害を受けた方々へ跪き心より謝罪いたします。
2021/03/04 10:01配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2021/03/04 12:54


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,500円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,500円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

Qoo10、「BIG4トロットオンラインコンサート」チケットを2月3日(水)まで国内独占発売中!

Qoo10、ABEMAの新番組「Qosmetic 8」公式のメイクアップ特集コーナーをオープン

今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!Netflix「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演最新作「野球少女」の最速オンライン試写会プレゼント

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.