≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」4話、オ・ナラなど“睡眠薬5人組”が緊急逮捕

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」4話、オ・ナラなど“睡眠薬5人組”が緊急逮捕
≪韓国ドラマNOW≫「十匙一飯」4話、オ・ナラなど“睡眠薬5人組”が緊急逮捕

ドラマ「十匙一飯」より(提供:news1)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたMBCドラマ「十匙一飯」4話では、画家のインホ(ナム・ムンチョル)を死に至らしめた睡眠薬5錠に関わったジヘ(オ・ナラ)、ジョンウク(イ・ユンヒ)、パク女史(ナム・ミジョン)、チョル(ハン・スヒョン)、ヘジュン(チェ・ギュジン)が緊急逮捕される様子が描かれた。

 ゴルフクラブで殴られて倒れたビンナ(キム・ヘジュン)。幸いにも大きなけがはなく、むしろビンナの推理意欲に火をつけた。ビンナは同い年のいとこであるソン(キム・シウン)と手を組み、本格的に“睡眠薬5人組”を探し始めた。ソンは“画家ユ・インホの死、その真実を要求します”というサイトを作り、ネットユーザー捜査隊の力を積極的に活用した。

 ソンが撮影したインホの誕生日パーティーの日の映像に多くの手がかりが隠されていた。映像を繰り返し見返したビンナとソンは、チョルが睡眠薬を飲ませたことが分かった。またその日、インホにマカロンを渡したソリョン(キム・ジョンヨン)とチョコレートを渡したヘジュンのうち、ヘジュンが最後に睡眠薬を渡した事実まで分かった。

 これで“睡眠薬5人組”の正体が明らかになった。警察に緊急逮捕された5人は、睡眠薬を飲ませた時刻やそれ以降部屋に入った時間などを徹底的に調べられた。しかしビンナの推理は止まらなかった。ビンナは睡眠薬を飲ませた人より、睡眠薬を飲ませるよう誘導した手紙の差出人が真犯人だと考えた。

 そうしているうちに消えた遺言状も戻ってきた。養子としてビンナと共にインホの戸籍に入ったヘジュンは、チョルが隠しておいた遺言状を再び隠しておいた。遺言状がなければ、ビンナとヘジュンの二人が50%ずつ相続されるからだ。しかしビンナがこれを見つけ、遺言状を見ていない家族全員が公平に分け与えられる条件が生き返ったのだ。
2020/07/31 16:39配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.