≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」19、20話、イ・スヒョクがチャン・ギヨンに銃を向ける

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」19、20話、イ・スヒョクがチャン・ギヨンに銃を向ける
≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」19、20話、イ・スヒョクがチャン・ギヨンに銃を向ける(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「Born Again」19、20話、イ・スヒョクがチャン・ギヨンに銃を向ける(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

KBSドラマ「Born Again」19、20話では、30年前のジチョル(チャン・ギヨン)がヒョンビン(イ・スヒョク)を死に至らしめたのに続いて現世ではスヒョク(イ・スヒョク2役)がジョンボム(チャン・ギヨン2役)に引き金を引く様子が描かれた。

 争っている二人の男にとってのオアシスとなっていたハウン(チン・セヨン)がいたように、現世でも彼女の生まれ変わりであるサビン(チン・セヨン2役)がいて、ジョンボムとスヒョクが彼女を守ろうとして罠にかかったのだった。

 サンア(イ・ソエル)がサビンの命を狙っていると気付いたジョンボウは、自分の最初の殺人をエサにしてつり、サンアを捕まえようとした。これは嘘と誤解で綴られた自分の人生にやっと家族になってくれるというサビンをまもるための決断だった。またこれにより容疑者として疑われた“コン・ジチョル模倣犯罪”の真犯人がサンアであり、家族に潔白を明らかにしようとしていた。

 しかし父ソクテ(チェ・グァンイル)はずっと信じなかった。ジョンボムは脱力し、笑うしかなかった。それだけでなく、全てがサビンを殺すためのサンアの罠であり、サビンはジョンボムの殺人を止めてスヒョクを守るため、スヒョクはサビンを守るため、廃校に向かっていた。

 まるで1980年代の黄色い傘殺人事件を連想させるように、真犯人のイヌ(チョン・インギョム)が描いた奇怪な絵が掛かった廃校で、サンアに攻撃されたサビンは、赤い紐に巻かれて気絶していた。

 これを最初に発見したジョンボムの目には、彼女を痛めつけた者に対する怒りと殺意に揺れた。その時到着したスヒョクは、血を流しているサビンとその前で刃物を持って立っているジョンボムを見て、怒りを抑えられなかった。続けて起き上がろうとするサビンの様子を見ようと近づいたジョンボムの行動を、サビンを傷つけようとしていると勘違いしたスヒョクは銃口をジョンボムの頭に向けた。

2020/05/19 11:21配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 5 最終更新:2020/12/29 11:23

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.