「WINNER」、新曲「SOSO」歌詞の一部を公開「共感できるメッセージ」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「WINNER」、新曲「SOSO」歌詞の一部を公開「共感できるメッセージ」
「WINNER」、新曲「SOSO」歌詞の一部を公開「共感できるメッセージ」

「WINNER」がニューアルバムのタイトル曲「SOSO」の歌詞の一部をサプライズ公開した。(提供:OSEN)

 「WINNER」がニューアルバムのタイトル曲「SOSO」の歌詞の一部をサプライズ公開した。

 YGエンターテインメントは20日午前10時、公式SNSを通じて、「WINNER」の3rdミニアルバムのタイトル曲「SOSO」のリリックティーザー映像をアップした。

 映像は、落ち着いていながらも、リズム感が感じられるメロディをバックに、円形の光が交差して広がり、幻想的な雰囲気を漂わせている。打ち上げられた光によって表示される「良くも悪くもない僕の気分」、「ただまあまあだがso what」、「慰めてくれと言ってないから下りて」、「未練なくEscape」などと孤独や寂しさが感じられるもの寂しい歌詞が視線を引いた。

「WINNER」、新曲「SOSO」歌詞の一部を公開「共感できるメッセージ」

孤独や寂しさが感じられるもの寂しい歌詞が印象的。(提供:OSEN)

 これに関し、MINOは「ほとんどの人は、怒りや悲しみ、痛みのような感情を出してはいけない状況の中で生きていく。誰もが共感できるメッセージ」とし、「だが、刹那の間から突き出る感情の瞬間を曲に込めようと努力した」と説明した。

 カン・スンユンは「大変な時、周りの人に、あるいは皆に“大丈夫”と、あるいは“まあまあ」と強いふりをするときがある。また、周りの人の慰めがむしろ、もっとつらいときがある」とし、「このような感情を別れの状況に例えて表現している曲」と説明した。

 続けて「歌詞では終始クールに、大丈夫と言いながら、強いふりをするが、編曲の流れは全くそうではないようにギャップを置き、強いふりをする表向きな姿と、その中の痛みを表現した」と伝えた。

 「SOSO」はカン・スンユンが作詞・作曲し、MINOとイ・スンフンが作詞に参加。 YGプロデューサー、AiRPLAYは作曲・編曲作業を共にし、完成度を高めた。

 「CROSS」の音源は23日午後6時にリリースされ、アルバムは29日に正式発売される。「WINNER」は今月26日と27日、ソウルKSPO DOMEで「WINNER[CROSS] TOUR IN SEOUL」でファンと触れ合う。その後、台北、ジャカルタ、バンコク、クアラルンプール、マニラ、シンガポールなどアジア7都市ツアーを開催する。
2019/10/20 11:19配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
俳優ヒョンビンが悪役に初挑戦! ソン・イェジン共演の心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション』DVDが2/5より発売

「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.