「TWICE」、カムバック成功を予感させるポイント3つ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「TWICE」、カムバック成功を予感させるポイント3つ
「TWICE」、カムバック成功を予感させるポイント3つ

23日、8thミニアルバム「Feel Special」でカムバックする「TWICE」。(提供:OSEN)

 「TWICE」が23日、8thミニアルバム「Feel Special」と同名タイトル曲を発表し、華やかなカムバックの幕を開ける。

 そこで、「TWICE」が今回のアルバムで、どのような新しい歴史を作るのか、期待を集めている中、成功を予感させるポイント3つを探ってみた。

#12連続ヒット #大記録へ青信号

 「TWICE」は2015年10月デビュー曲「OOH-AHH」から、今年4月「FANCY」まで、“オールタイム・ナンバーワン”ヒットを続けてきた。活動曲11曲全てを音源チャート1位にランクインさせ、各種音楽番組のトロフィー席巻、主要授賞式の授賞という栄光を手にした。最新の7thミニアルバム「FANCY YOU」はHANTEOチャート基準、約15万1000枚を売り上げ、ガールグループ歴代最多初動セールスを記録。これまでに発表した11曲のミュージックビデオは、11連続YouTubeの再生回数1億回を突破する記録も打ち立てた。 「TT」と「LIKEY」は4億回を達成し、「OOH-AHH」と「CHEER UP」、「What is Love?」は3億回超え。よって、新曲「Feel Special」を通じて、12連続ヒットという大記録を樹立するのか注目される。

#パク・チニョン×「TWICE」 #最強タッグ

 歌謡界の“ゴッドハンド”パク・チニョンが「Feel Special」の作詞と作曲を手掛け、「KNOCK KNOCK」と「What is Love?」を一緒に作ったイ・ウミン(collapsedone)が編曲に参加した。特に、パク・チニョンは2017年から「TWICE」と栄光の瞬間を共にしてきた。パク・チニョンと「TWICE」の最初のタッグで話題を集めた4thミニアルバムのタイトル曲「SIGNAL」は、「2017 MAMA」(Mnet Asian Music Awards)で大賞に当たる「今年の歌賞」を受賞。翌年4月に発売した5thミニアルバムのタイトル曲「What is Love?」も「2018 MAMA」で「今年の歌賞」を受賞し、最強タッグの栄光を再現した。 2019年、パク・チニョンは「Feel Special」に、「TWICE」の率直な話やトレンディなサウンドを盛り込み、再びヒットを狙う。

#歌謡界の女王の帰還 #叙情的なメッセージ

 「TWICE」のキーワードは愛らしさと活気に満ちたエネルギーだった。しかし、メロウムードのポップダンス曲である前作「FANCY」から、熟した魅力を強調し、大胆なイメチェンを試み、新たな変化を告げた。空前絶後の人気を誇るガールグループの底力を見せながらも、一味違う姿でファンに近づこうとする努力が垣間見える。今回の「Feel Special」では、「特別な何かになる瞬間」を美しく表現。幻想の中の女神のような恍惚さとエレガントなビジュアルで、目を魅了するだけでなく、叙情的なメッセージで胸をジーンとさせる。 「君によって、何でもない私の存在が特別な何かになる姿」を叙情的に表現した歌詞は、「お互いを輝かせ合う胸いっぱいの瞬間」の絶頂を描き出す。

 「TWICE」は23日午後6時、8thミニアルバム「Feel Special」の音源と同名タイトル曲のMVを公開し、カムバックする。
2019/09/22 11:18配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>