イ・チャンヒョク(楽童ミュージシャン)、「航海」…過去3年の想いが分かるよう

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
イ・チャンヒョク(楽童ミュージシャン)、「航海」…過去3年の想いが分かるよう
イ・チャンヒョク(楽童ミュージシャン)、「航海」…過去3年の想いが分かるよう

イ・チャンヒョク(楽童ミュージシャン)、「航海」…過去3年の想いが分かるよう(提供:Osen)

 「楽童ミュージシャン(以下AKMU)」の3番目の正規アルバム「航海」のトラックリストがベールを脱いだ。

YGエンターテインメントは本日(17日)午前10時、公式ブログを通じて「AKMU」の正規3rdアルバム「航海」全曲のトラックリストが入ったポスターを公開した。

トラックリストには、「舟歌」、「水を得た魚」、「どうやって別れまで愛するか、あなたを愛するか」、「月」、「FREEDOM」、「もっと好きになる」、「クジラ」、「夜終わりのない夜」、「別れの挨拶」、「距離を置こう」の全10曲で満たされた。

イ・チャンヒョクは、今回のアルバムも全曲を作詞・作曲しアーティストとして輝く能力を誇った。

今回のアルバムについてイ・チャンヒョクは「どんな視線も気にせず作った」とし「過去3年間のイ・チャンヒョクを構成していた考えが何なのか知ることができるだろう」と紹介した。

イ・チャンヒョクは、新しいアルバム「航海」で「去る」というキーワードで「別れ」のテーマを全体に置き、少し重い別れの感性をバンドサウンドに解放しクールで淡泊に込めた。

また、バンドサウンドの完成度を高めるためにイ・ヒョニョン、チョクジェ、チェ・イェグン、ホン・ソジン、Denis Seo、シン・スンイクのような実力派バンドミュージシャンが編曲に参加し「AKMU式バンドサウンド」を実現した。

特に、イ・スヒョンは9番目の曲「別れの挨拶」のアレンジャーとして音楽の成長を期待させた。

イ・スヒョンはこの曲に最も愛着が湧くと、「聞いた瞬間から頭の中で美しくおぼろげな映画が誕生した」と耳打ちして期待感を醸し出した。

25日午後6時、各種音楽サイトを通じて音源公開される「航海」は、今日の午前10時からアルバム予約販売を行っている。

アルバムはCDをはじめ、120枚のフォトブックとランダムブックマーク・ハガキで構成された。

加えて、今回のアルバムの世界観を共有するイ・チャンヒョクの生涯初の小説「水を得た魚」も今日10時から予約販売を開始した。

「航海」と「水を得た魚」は、音源発売翌日の26日に並正式発売・出版される。
2019/09/17 23:14配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.