“性的暴行容疑”カン・ジファン、最終的に拘束...裁判所が逮捕状発付“証拠隠滅の懸念あり”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
“性的暴行容疑”カン・ジファン、最終的に拘束...裁判所が逮捕状発付“証拠隠滅の懸念あり”
“性的暴行容疑”カン・ジファン、最終的に拘束...裁判所が逮捕状発付“証拠隠滅の懸念あり”

“性的暴行容疑”カン・ジファン、最終的に拘束...裁判所が逮捕状発付“証拠隠滅の懸念あり”(提供:news1)

 女性スタッフ2人に性的暴行とセクハラ行為をした疑いで緊急逮捕された俳優カン・ジファン(42、本名:チョ・テギュ)に対し、裁判所が逮捕状を発付した。

水原地裁城南(ソンナム)支部は12日午後6時頃、性的暴行及びセクハラ容疑で逮捕されたカン・ジファンの拘束前の被疑者尋問を行った後、“証拠隠滅などの恐れがある”と発行の理由を説明した。

これに先立ち、同日午前、水原地裁城南支部で被疑者尋問を終えたカン・ジファンは、捕縄された状態で姿を現し、「(被害に遭った女性たちが)深く傷ついていると聞いた」とし、「このような状況にさせてしまい申し訳ない」と話した。また「皆様にもご心配をおかけして申し訳なく思っており、残りの調査に誠実に臨みたい」と付け加えた。

カン・ジファンは去る9日夜の10時50分頃、京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)市五浦邑(オポウプ)の自宅で、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦(ごうかん)容疑で緊急逮捕された。カン・ジファンはこの日、女性スタッフ2人と自宅で酒を飲んだ後、2人が寝ている部屋に入り、1人に性的暴行を加え、もう1人にセクハラ行為をした疑いを受けている。

これに関し、カン・ジファンの所属事務所HUAYI BROTHERSコリアは、「カン・ジファンは、今後の全てのスケジュールを白紙にし、誠実に警察の調査に臨む」とし「このような不祥事で多くの方々にご心配をおかけした点を心よりお詫び申し上げる」と公式立場を明らかにした。また、現在放映中のTV CHOSUNの週末ドラマ「朝鮮生存期」からも降板することになった。
2019/07/12 20:19配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2019/07/12 20:24


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.