チョン・ジュンヨン-チェ・ジョンフン(元FT)、集団性的暴行を改めて否認 「合意の上だった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チョン・ジュンヨン-チェ・ジョンフン(元FT)、集団性的暴行を改めて否認 「合意の上だった」
チョン・ジュンヨン-チェ・ジョンフン(元FT)、集団性的暴行を改めて否認 「合意の上だった」

チョン・ジュンヨン-チェ・ジョンフン(元FT)、集団性的暴行を改めて否認 「合意の上だった」

 韓国歌手チョン・ジュンヨン(30)と元「FTISLAND」チェ・ジョンフン(29)が法廷で容疑を否認した。

 27日午前、ソウル中央地裁で性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(特殊準強姦)などの容疑を受けるチョン・ジュンヨンとチェ・ジョンフンに対する2次公判準備期日がおこなわれた。

 この日の裁判には、カカオトーク(スマホメッセンジャーアプリ)のグループチャット仲間だったガールズグループメンバーの実兄=クォン某被告をはじめ、クラブ「Burning Sun」のスタッフA被告、芸能企画会社の元社員B被告も法廷に立った。

 簡単な居住地、そして職業を問われる質問で、チョン・ジュンヨンとチェ・ジョンフンは「無職」と回答。また5人は、国民参与裁判について問われると「望みません」と答えた。

 法廷でチョン・ジュンヨンの弁護人は「被害者と性関係をもったことは認めるが、その他の人物と犯行を計画した事実はない。被害者の意識が朦朧(もうろう)としていたという事実もなく、合意の上でのことだった」と容疑を否認。また「捜査内容をみると、(カカオトーク)対話の一部が順序を編集されていて、証拠採用を否定する」と述べた。

 また、チェ・ジョンフンの弁護人は「強制わいせつに関して、3年前の出来事であり正確な記憶はない」とし、「ベランダで会ったことはあるが、被害者の意思に反して抱きしめたりキスしたことはない。特殊準強姦について、被告人は性関係自体なかった。他の被告人のように性関係をもったとしても、被害者との関係、ホテルに入った経緯、事件前後に交わしたカカオトークの対話内容などをみたとき、強引に被害者の意思に反して性関係をもったと見ることはできない」とし、容疑を否認した。

 なお、チョン・ジュンヨン、チェ・ジョンフンらに対する1次公判期日は来る7月16日午後2時10分、ソウル中央地裁で開かれる。

2019/06/27 15:12配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.