俳優ソン・ジュンギ、新ドラマ「アスダル年代記」制作発表会で妻のソン・ヘギョに感謝

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
俳優ソン・ジュンギ、新ドラマ「アスダル年代記」制作発表会で妻のソン・ヘギョに感謝
俳優ソン・ジュンギ、新ドラマ「アスダル年代記」制作発表会で妻のソン・ヘギョに感謝

韓国俳優ソン・ジュンギが、大作の主演としてのプレッシャーや結婚してから初めてのドラマ復帰になどについて率直に語った。(提供:OSEN)

 韓国俳優ソン・ジュンギ(33)が、大作の主演としてのプレッシャーや結婚してから初めてのドラマ復帰になどについて率直に語った。

 28日、ソウル・インペリアルパレスホテルでは、tvNの新ドラマ「アスダル年代記」の制作発表会がおこなわれた。この日、脚本家のキム・ヨンヒョン&パク・サンヨンを始め、俳優チャン・ドンゴン、ソン・ジュンギ、女優キム・ジウォン、キム・オクビンが出席し、キム・ウォンソク監督は作業のためあいさつだけして退席した。


 540億ウォン(約54億円)の大作として有名な「アスダル年代記」は、太古の地“アス”でそれぞれ違う伝説を作っている英雄たちの運命的なストーリーが描かれている。チャン・ドンゴン、ソン・ジュンギ、キム・ジウォン、キム・オクビン、キム・ウィソン、チョ・ソンハ、パク・ヘジュン、パク・ギョンウンといった最高の俳優たちが集まるのはもちろん、「根の深い木―世宗大王の誓い―」、「善徳女王」などを執筆した脚本家キム・ヨンヒョン&パク・サンヨンと、「シグナル」、「ミセン―未生―」などを演出したキム・ウォンソク監督がタッグを組むとあり、さらに期待が高まっている。

 特に本作は、昨年同じチャンネルで放送された430億ウォン(約43億円)の大作「ミスター・サンシャイン」のようにNetflixが版権を買い、同時配信するのはもちろん、映画「神と共に」などを制作したVFX(視覚特殊効果)業者のDexterスタジオが参加するなど、とんでもない規模と壮大なスケールを誇っており、早くも「韓国版ロード・オブ・ザ・リング」などと呼ばれている。

 そんな大作で主演を務めるソン・ジュンギのプレッシャーは相当のものと思われる。

 ソン・ジュンギは「プレッシャーはないと言ったらうそになるだろう」と明かし、「まずは僕にはチャン・ドンゴン兄さんがその負担を軽減してくださる心強い支えだった。日ごろから親しく過ごしていたが、この作品でほぼ毎日会って準備をして、そのたくましさが染み渡った。現場で一緒にいてくださるだけでも心強かった。ジウォンさんも以前、作品で一緒になった時はよく分からなかったが、『あの人がこんなに演技が上手だったっけ』と思うほど、新たに感じることが多かった。そういったことが全て混ぜ合わさって、心強さが大きくなったと思う」と共演者への信頼を示した。

 また「結婚して大きく変わったことはない。気持ちの安定を得たと言うべきか。妻も脚本家の二人の先生や監督のファンで、そして僕が久しぶりのドラマだったので、『最後までちゃんと集中して』と応援してくれて、そのおかげできちんとできた」と妻で女優のソン・ヘギョに感謝の気持ちを伝えた。

 続けて本作を復帰作として選んだ理由について「脚本家の先生には『根の深い木』で7年前に初めてお会いした。当時は非常に光栄に思っていたが、僕は子役だったので最後までご一緒できず残念に思っていた。今回お二人からありがたいことに呼んでいただき、すぐに快諾してご一緒することになった。またキム・ウォンソク監督は『成均館スキャンダル』でご一緒したことがある。そんな三人の方と再びご一緒できれば光栄だと思って本作を選んだ」と説明した。

 それ以外にも「初めに心配していたのはCGで具現される部分だ。現場で確認ができないので、それを想像して演じるのだが、そういう場面は監督が詳しく説明してくださった。また現場にCG作業をしてくださるチーム長が常にいてくださった。脚本家の先生もすぐにフィードバックしてくださった」とし、「『アスダル年代記』らしい原始的な感じが非常に新鮮だ。ビジュアル的にも新鮮でいい。馬に乗るシーンではとても寒かったが、絵を見ると驚くほど美しいシーンが多かった。おかげで現場でつらかったことを自然に忘れることができた」と明かした。

 最後に、俳優人生において本作が持つ意味について「脚本家の先生と監督の新しい挑戦を見ながら、たくさんのことを考えた。『果たして僕が安全なものばかり選択してとどまっているのは正しいのだろうか』と振り返ったりもした。実際に本作は一番大きな勇気が必要だった作品だ」とし、「少し前にカンヌ国際映画祭でポン・ジュノ監督の『寄生虫』を見た外国の方が『韓国映画なのに自分の国にあるような普遍的な内容だった』とインタビューで語っていたが、うれしかった。これは今回のドラマにも調和が可能な部分だ。『アスダル年代記』は非常に韓国的でありながらも普遍的な話だ。そういった部分において、韓国内だけでなく外国の視聴者にも共感していただけると思う」と自信を見せた。

 tvNの新ドラマ「アスダル年代記」は6月1日午後9時に放送開始する。
2019/05/28 19:34配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.