パク・ユチョン、拘束後の態度急変には家族の存在「家族に会うのがつらい」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
パク・ユチョン、拘束後の態度急変には家族の存在「家族に会うのがつらい」
パク・ユチョン、拘束後の態度急変には家族の存在「家族に会うのがつらい」

麻薬投薬疑惑を認めたパク・ユチョンが拘束後、態度が急変したのには、家族が大きな影響を及ぼしたと伝えられた。(提供:OSEN)

 麻薬投薬疑惑を認めたパク・ユチョンが拘束後、警察の調査を受けている中、ファン・ハナとの陳述は相変わらず食い違っているが、容疑を認めるなど、態度が急変したのには、家族が大きな影響を及ぼしたと伝えられた。

 4月30日、チャンネルA「ニュースA」は、パク・ユチョンが麻薬の追加投薬の事実を打ち明けたことに加え、留置場で家族と会うのがつらいと言ったと報じた。

 報道によると、パク・ユチョンは4月29日、麻薬容疑のほとんどを認めたことに続き、30日に警察の調査で、追加投与したと陳述。先に明らかになっていた5回の投薬のほか、昨年夏と今年初め、1人で2回麻薬を追加投薬したと述べたという。これで、投薬は7回に増えた。

 特に、パク・ユチョンが記者会見から、ずっと麻薬疑惑について否認してきたが、突然態度が変わったのは、家族のためだったという。

 パク・ユチョンは最近、弁護人に「閉じ込められた状態で、家族に会うのがつらい」とし、「早く釈放されるにはどうしたらいいか」と何度も聞いていたことが分かった。

 潔白を主張していた記者会見から約20日後、容疑を認めたパク・ユチョン。警察の調査で彼は「自分自身を手放すのが怖かった」とし、「認めることは認めて、謝罪することは謝罪しなければいけないと考えた」と供述。このように容疑を認めた背景には、留置場を訪ねて来た家族が決定的だったと伝えられた。
2019/05/01 11:17配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...
おすすめ情報
「パラダイスシティ」の新広報モデルに俳優イ・ビョンホンを起用

Blu-ray&DVD好評リリース中のドラマ「ボーイフレンド」、知れば知るほど、もっと愛しくなる&観たくなるトリビア公開!

「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「工作 黒金星と呼ばれた男」に続く衝撃の問題作! 「国家が破産する日」DVDが4月8日より発売

コワモテ怪力王マ・ドンソク×イケメン熱血漢キム・ヨングァン、前代未聞のバディが凶悪犯罪に立ち向かう『ザ・ソウルメイト』DVDが2020年3月4日に発売開始

「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」、キム・ジェファン、「NATURE」、「TOO」 3組の出演が決定

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.