チ・チャンウク、除隊後初作品「僕を溶かしてくれ」出演確定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
チ・チャンウク、除隊後初作品「僕を溶かしてくれ」出演確定
チ・チャンウク、除隊後初作品「僕を溶かしてくれ」出演確定

チ・チャンウクが、除隊後初作品として、tvN「僕を溶かしてくれ」の出演を確定した。(提供:OSEN)

 帰ってきた“ロマンチック・コメディ職人”チ・チャンウクが、除隊後初作品として、tvN「僕を溶かしてくれ」の出演を確定した。

 tvN新ドラマ「僕を溶かしてくれ」は、24時間冷凍人間プロジェクトに参加した男女が、ミステリーな陰謀により、20年後に目を覚ました後、生存するためには、平均体温31.5度を維持しなければならないという副作用と、胸が熱くなるときめきの狭間で、きわどい綱渡りをする不埒な解凍ロマンス。

 ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」、「品位のある彼女」、「私たちが出会った奇跡」の脚本家ペク・ミギョンと、「パリの恋人」、「シークレット・ガーデン」、「紳士の品格」のシン・ウチョル監督が意気投合。最高のヒットメーカーのタッグで話題を集めている。

 チ・チャンウクは冷凍人間になった後、目を覚ますバラエティ局のスターPDマ・ドンチャンを演じる。作った番組はヒットさせる、時代のトレンドを読むことができるテレビ局の実力者だ。本人が制作した番組「冷凍人間プロジェクト」に自ら参加することになり、24時間だけ冷凍した後、目を覚ます予定だったが、目を覚ましたときには20年が過ぎていた。両親や弟、テレビ局の先輩後輩や恋人など、誰もが20歳の年を取った間、20年前の姿で目覚めたせいで、完璧なフィジカルとイケメン顔が強制的に剥製になってしまった。これらの設定は、2年間のブランクにも関わらず、変わらないビジュアルを誇り、ファンを驚かせたチ・チャンウクとまさにシンクロ率200%のキャスティングという言葉が自然に出てくる。

 2017年の入隊を前に行ったファンミーティングで、アクションとロマンチック・コメディのどちらにまた挑戦してみたいかを聞かれ、「僕の体質はロマンス」とし、「アクションももちろんやりたいが、除隊後はロマンス中心の作品にたくさん出たい」と答えていたチ・チャンウク。復帰作として、「僕を溶かしてくれ」への出演を確定し、「あやしいパートナー~Destiny Lovers~」に続き、またもう一度、ロマンチック・コメディ職人の姿を見せる予定だ。

 制作陣は「元祖“漫画から飛び出してきたようなイケメン”ビジュアルの俳優チ・チャンウクが、熱い心を持つマ・ドンチャンPD役と出会い、20年間冷凍されたミステリーやロマンスを解凍させ、視聴者の心も溶かすだろうと期待が大きい」と伝え、「2019年、『僕を溶かしてくれ』に多くの関心を持ち、見守ってほしい」と求めた。

 同作はことし下半期、tvNで放送予定。
2019/04/30 10:27配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.