チョン・ジュンヨンの逮捕事由、証拠隠滅の恐れ=ソウル中央地方裁判所

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
チョン・ジュンヨンの逮捕事由、証拠隠滅の恐れ=ソウル中央地方裁判所
チョン・ジュンヨンの逮捕事由、証拠隠滅の恐れ=ソウル中央地方裁判所
韓国歌手チョン・ジュンヨン(30)が、性行為等の盗撮および流布の容疑で逮捕された。(提供:OSEN)
 韓国歌手チョン・ジュンヨン(30)が、性行為等の盗撮および流布の容疑で逮捕された。

 チョン・ジュンヨンは21日午前、ソウル中央地方裁判所で拘束前被疑者尋問(令状実質審査)をした結果、逮捕が決まった。

 この日裁判所は、「犯罪事実のうち相当部分が疎明され、被疑者が提出した核心的な物的証拠の状態およびその内訳など犯行後の状況、現在までの捜査経過などに照らしてみると、証拠隠滅の恐れがある」とし、「犯行の特性や被害者側の法益侵害の可能性およびその程度などを総合してみると、被疑者に対する逮捕事由とその正当性が認められる」と逮捕状発付の事由を明らかにした。

 チョン・ジュンヨンはこの日、審査前に謝罪文を読み上げた。「私はゆるされない罪を犯した。私に対する全ての容疑を認める」とし、「本日令状審査では捜査機関の請求内容に対して法理的に争わず、裁判所から下される判断に謙虚に従う」と裁判部の決定に従うことを伝えた。

 また「私によって苦痛を受けた被害者の女性の方々や根拠のない噂に名前が挙がって2次被害に遭われた女性の方々、今まで関心や愛情を送ってくださった全ての方に改めて深くお詫びする」と頭を下げて謝罪。続けて「今後も捜査に誠実に応じ、私が犯したことを生涯反省しながら生きていく。申し訳ない」と言って裁判所に入っていった。

 盗撮だけでなく、警察との癒着、薬物、買春容疑までかけられているチョン・ジュンヨンは、厳重な法の裁きを避けることはできなかった。特に盗撮に対する警戒心が高まっている現在、チョン・ジュンヨンの容疑は実刑を免れないほど重い。裁判部は、重い処罰が必要だという理由でチョン・ジュンヨンの逮捕を決定し、チョン・ジュンヨンは拘束された状態で裁判を受けることになる。
2019年3月21日22時21分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「防弾少年団」、4月のボーイズグループ個人ブランド評判のトップ5を独占 【トピック】「東方神起」ユンホが伝える違法駐停車安全メッセージが話題 歌手フィソン、公開したエイミとの通話の内容とは?


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.