【トピック】生まれながらにしてお金持ちな“金の匙”アイドル8人を紹介

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【トピック】生まれながらにしてお金持ちな“金の匙”アイドル8人を紹介
【トピック】生まれながらにしてお金持ちな“金の匙”アイドル8人を紹介

韓国には「クムスジョ」(=金の匙)という言葉がある。(写真提供:OSEN)

 韓国には「クムスジョ」(=金の匙)という言葉がある。

 意味は「金持ちの親のおかげで特に努力しなくても贅沢な生活ができる人のこと」とあるが、多くは、裕福な家の人を羨んだり、嫌味をいう時に使うイメージがある。しかし、韓国ドラマなどによく登場する“財閥”や“エリート”といった、いわゆるお金持ち家庭は実在するわけで...韓国芸能界を見渡してみると、そんなお金持ち家庭に生まれた“クムスジョ”アイドルがいる。

 まず一人目は「SUPERJUNIOR」のシウォン。彼のアダ名は「王子様」というだけに、お父さんは韓国の幼児ブランド会社の前社長で、セレブの街として知られるソウル・狎鴎亭(アプクジョン)には2つの高級マンションを所有しているという。

 続いても、同じく「SUPERJUNIOR」のキュヒョン。彼のお父さんは塾の経営者であり、2012年には台湾に大規模な韓国語教育院を立ち上げたという。立ち上げ当初の塾生たちの90%がキュヒョンのファンであったとか。また、キュヒョン自身も、ソウル観光のメッカである明洞(ミョンドン)に8階建て60室からなるゲストハウスを立ち上げたという。

 次はスヨン(少女時代)。彼女のお父さんは有名な建築会社の社長として知られている。これゆえに、デビュー前から裕福な家庭に育ったスヨンだが、現在は彼女自身もソウルの一等地である論峴(ノヒョン)洞に住宅を持っていて、時価27億3,000万ウォン(約2億7000万円)ともいわれている。

 続いては、“タイの王子様”として有名な「2PM」ニックン。彼は学生時代から、お金持ちしか通えないというタイのワンカヌイスクールに通っていた。1年間の学費はなんと約500万円。彼のお母さんはタイの製薬会社の社長で、お父さんは貿易会社の代表なのだとか。

 ニックンが元祖タイの王子様であるならば、次世代の王子様も忘れてはいけない。「NCT」のテンだ。タイでは名前が長いほどお金持ちだという説があるそうで、彼の本名は、“テンチッタポンリチャイヤポンクン”と長い。また、Shrewsbury International Schoolというインターナショナルスクール出身であるとも知られている。こちらの学校は10年間の学費が2000万円以上にも上るそう。

 次はパク・ヒョンシク(ZE:A)。彼のお父さんは、ドイツの車メーカーB社の理事であり、「ZE:A」のメンバーによると、デビュー前の練習生時代、パク・ヒョンシクの通帳には160万円も入っていて、彼はこれをお年玉やお小遣いだと説明したとか。

 続いては「GOT7」のMark。まず、彼の生活はスケールが違う。スノーボードをするためだけに自宅のあるタイからスイスまで飛行機に乗っていってしまうほど。彼のお父さんもまた、かつて有能な事業家だったそうで、現在は引退しているとか。

 最後は「TWICE」のツウィ。彼女のお母さんは別名“投資の神”と呼ばれた人で、過去に中国や台湾の美容整形外科に投資したことで知られている。韓流ブームに乗り、大陸でも美容整形ブームが過熱、事業は大成功を収めたそう。

2019/03/08 23:07配信  Copyrights(C)wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.