「Highlight」&「BTOB」一部メンバーらの学位取り消し要請に大学側「対策を検討」…結果に関心集中

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「Highlight」&「BTOB」一部メンバーらの学位取り消し要請に大学側「対策を検討」…結果に関心集中
「Highlight」&「BTOB」一部メンバーらの学位取り消し要請に大学側「対策を検討」…結果に関心集中

韓国の東新大学側が、ボーイズグループ「Highlight」や「BTOB」の一部のメンバーに対する“特別待遇”疑惑が学位取り消しにまで至り、波紋を広げている。(提供:OSEN)

 韓国の東新(トンシン)大学側が、ボーイズグループ「Highlight」や「BTOB」の一部のメンバーの単位や学位取り消しについて「規定に不備があった」と認めたが、“特別待遇”疑惑が学位取り消しにまで至り、波紋を広げている。

 韓国教育部は14日、教育信頼回復推進団の第1回会議を開き、学校運営の不正に関する大学の実態調査結果を発表。「アイドル歌手に特別待遇があった」という疑惑に取り巻かれている東新大学の実態調査をした結果、問題になる彼らの学位を取り消すよう要求したのだ。

 教育部が発表した結果によると、全羅南道(チョルラナムド)の4年制大学である東新大学は学校の授業に出席していない芸能人学生7人の出席を無断で認め、単位を与えたという。番組出演を出席と認める学科方針に従って出席を認めたとされるが、明文化された規定がないので無効に該当すると教育部は説明した。

 これにより、教育部は「Highlight」のイ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ユン・ドゥジュン、「BTOB」ソ・ウングァン、「BEAST」元メンバーで歌手のチャン・ヒョンスン、チュ・ガヨルと、2015年に入学した「BTOB」ユク・ソンジェの単位や学位を取り消すよう要求した。チュ・ガヨルは学位の取り消しと共に兼任教授任用も無効となる。

大学側は「一部の規定に不備があったことを認める」と伝え、騒動になっている。今回の学位取り消しの波紋が、今後どのような方向に整理されるのかまだ決まっていないのだ。

 さらに大学側は「しかし原則に従って単位を取得した卒業生に被害が及ばないよう、最大限彼らを保護できる対策を綿密に検討し、より徹底した学校運営ができるよう、規定整備など補完策を立てていく」と明らかにした。

 これに対して、「Highlight」の所属事務所Around USと、「BTOB」の所属事務所CUBEエンターテインメント側は、「現在これに関して調査している」という立場を出し、沈黙によって慎重な対応を見せている。

 大学側が卒業生の被害を最小限に抑えると明らかにした中、最終的にどのような案が出されて、騒動が収まっていくのか、関心が集まっている。

2019/01/14 22:16配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>