「AOA」ソリョン、低所得層の青少年のために1億ウォンを寄付

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「AOA」ソリョン、低所得層の青少年のために1億ウォンを寄付
「AOA」ソリョン、低所得層の青少年のために1億ウォンを寄付

韓国ガールズグループ「AOA」メンバーのソリョンが、1億ウォン(約1000万円)を寄付し、「Honor Society」の会員になった。(提供:OSEN)

 韓国ガールズグループ「AOA」メンバーのソリョン(23)が、1億ウォン(約1000万円)を寄付し、「Honor Society」の会員になった。

 24日、社会福祉共同募金会「愛の実」側は「今月20日、『AOA』メンバーのソリョンが低所得層の青少年や児童保育センター支援のために1億ウォンを寄付し、高額寄付者の集まりである『Honor Society』に1991号会員として加入した」と明らかにした。

 ソリョンの加入は、歌手としては2013年に加入したヒョンスク、2015年の「少女時代」ユナ、歌手イン・スニ、スジ(元Miss A)、2016年のハ・チュンファに続いて6人目となる。

 11月29日にもソリョンは低所得層の青少年のために愛の実に5000万ウォン(約500万円)を寄付している。

 ソリョンは「偶然、私よりも幼い子たちが困難な環境で過ごしていることを知ってから、ずっと気にかかっていた」とし、「今の私になるまで、多くの人が助けてくださったが、やっとその愛情に少しでも応えられるようでうれしい」と明らかにした。

 Honor Societyの会員は2018年12月20日現在1990人で、職業別にみると、企業家が947人(47.6%)で一番多く、次に専門職が272人(13.7%)。また農水産業に従事したり、飲食店などを経営したりしている自営業者は131人(6.6%)、法人・団体役員が67人(3.4%)、国会議員・自治体の首長などの公務員が32人(1.6%)、スポーツ関係者21人(1.1%)、放送関係者・芸能人が20人(1.0%)で、さらに匿名を含むその他の職種が計500人(25.1%)を占めている。
2018/12/24 11:22配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>