「SHINee」故ジョンヒョンさん、本日(18日)1周忌迎える…キー、IU、事務所が相次ぎ追慕

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「SHINee」故ジョンヒョンさん、本日(18日)1周忌迎える…キー、IU、事務所が相次ぎ追慕
「SHINee」故ジョンヒョンさん、本日(18日)1周忌迎える…キー、IU、事務所が相次ぎ追慕

「SHINee」故ジョンヒョンさん、本日(18日)1周忌迎える…キー、IU、事務所が相次ぎ追慕

 本日(2018年12月18日)、韓国アイドルグループ「SHINee」ジョンヒョン(享年27)の1周忌を迎えた。

 ジョンヒョンは昨年12月18日、27歳の若さでこの世を去った。故人の1周忌を迎え、韓国歌謡界では多様な追慕行事が営まれた。

 SMエンタテインメントは18日、公式SNSを通して「あなたを追憶します。永遠に愛しています」というメッセージが込められた映像を掲載した。また16日にはソウルCOEXで追慕リボンを分け合い、故人を偲んだ。

 また、ジョンヒョンの遺族が設立した公益法人「ビチナ」は去る17日、故人を追慕する芸術祭を開催。ビチナ側は「ビチナ芸術祭を通して、故キム・ジョンヒョンを追慕し、痛みを持つお互いの慰めの時間になることを願う」と伝えた。

 このほかに大々的な行事はない。SMエンタは静かにジョンヒョンを賛える時間を設ける予定だ。

 歌手仲間もジョンヒョンを追慕した。IU(アイユー、25)は15日、シンガポールコンサートで「本当に懐かしい人のために歌う」として3rdアルバムの収録曲でジョンヒョンの自作曲「憂鬱時計」を披露した。これはコンサートのセットリストにはなかったもので、IUはジョンヒョンの1周忌を控え、故人のための舞台を準備したという。

 「SHINee」キー(27)も18日、自身のInstagramに過去のジョンヒョンの映像を掲載し、彼への思いを表した。

 一方、ジョンヒョンは2008年に「SHINee」としてデビューし、パワフルな歌唱力で愛された。韓国はもちろん、日本、そして世界でも人気を博し、韓流歌手として成長した。

 2015年にはソロデビューし、「SHINee」とはまた違った音色を見せるのに成功した。その後、IUらの楽曲制作をおこない、プロデューサーとしての力量も認められた。

2018年12月18日9時15分配信 (C)WoW!Korea



この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.