“Be Too”ティファニー(少女時代)父の債務詐欺告発者「組織動員し脅迫まで…」=過去の文章も再注目

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
“Be Too”ティファニー(少女時代)父の債務詐欺告発者「組織動員し脅迫まで…」=過去の文章も再注目
“Be Too”ティファニー(少女時代)父の債務詐欺告発者「組織動員し脅迫まで…」=過去の文章も再注目

“Be Too”ティファニー(少女時代)父の債務詐欺告発者「組織動員し脅迫まで…」=過去の文章も再注目(画像提供:OSEN)

 韓国ガールズグループ「少女時代」ティファニー(29)が芸能人家族の債務詐欺暴露、いわゆる「Be(ビッ/借金)Too」(Me Tooからの派生語)の対象者となった。被害を訴えている男性が韓国大統領府(青瓦台)の国民請願と媒体インタビューを通してティファニーの父親から数千万ウォン(数百万円)の詐欺に遭ったと主張した。

 そんな中、「ティファニーの父親が詐欺をはたらいたといううわさがある」という文章が再び注目を浴びている。

 告発者は4日、韓国Xportsnewsとのインタビューでティファニーの父親ファン某氏に数千万ウォンの事業資金を貸したが、返済してもらっていないと主張した。ファン氏がフィリピンで運営するというホテル付きのゴルフ場などに3500万ウォン(約350万円)を投資したが、10年経っても返してもらっていないとの訴えだ。

 告発者が同件をフィリピンの韓国人関連コミュニティーに掲載したが、その後ファン氏が組織を動員して脅迫したと主張した。ファン氏は「組織暴力生活をしていた人物と後輩たちを立てて、再び私に威嚇し、返金はしてくれなかった」と説明した。A氏はティファニーの父親と2008年4月まで連絡が取れていたが、それ以降は連絡さえ難しくなったということだ。

 諦めていたA氏は最近、芸能人債務関連のBe Tooが波紋を広げているのを知り、同件を暴露。彼は「ティファニーと彼女の兄らもこの事件について知っている」と主張している。

 ティファニー父の詐欺暴露以前にもインターネット上には「ティファニーの父親が詐欺師」といううわさが広まったことがある。2008年2月、ネイバーのコミュニティーにファン姓の人物がフィリピンで数人に金銭的な被害を受けたが、その人物がティファニーの父親であるとの文章が掲載された。同文を掲載した人物は「ティファニーのファンカフェに似た文章を掲載したが、無視された雰囲気」と綴ってもいる。
2018年12月5日9時26分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.