≪韓国ドラマNOW≫「空から降る一億の星」14話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「空から降る一億の星」14話
≪韓国ドラマNOW≫「空から降る一億の星」14話
ドラマ「空から降る一億の星」より(提供:OSEN)
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 15日に放送されたtvNドラマ「空から降る一億の星」14話では、ムヨン(ソ・イングク)が銃を持ってジングク(パク・ソンウン)を家で待っている様子が描かれた。

 ジングクは「ここではダメだ」と言った。ムヨンは「銃声を聞いてどうだ?おかげで俺は忘れていたものを一気に思い出した」と言うと、ジングクは「父さんを殺したのかと聞いているなら、俺だ。俺がカン・スングを銃で撃った」と明らかにした。

 理由を問われたジングクは「間違いだった」と答えると、ムヨンは「父さんの名前を、父さんを殺したあんたから初めて聞いた。あんたが現れる前まで俺は幸せだった。あんたが全て壊したんだ。小さい頃、家、家族、あんたがみんな壊したんだ」と怒った。

 しかしジングクは「俺を撃ったら、お前は本当の殺人犯になる。俺のせいでそうならないでくれ」となだめると、ムヨンは「とんでもない。俺のため、俺を心配してくれるフリ」と言った。

 ジングクは「撃ちたいなら撃て。その前にこれだけは約束してくれ。ジンガン(チョン・ソミン)が見えないようにだけしてくれ」とジンガンを心配し、ムヨンは「あんたのような人は一番疎ましい」と言っておでこに銃を突きつけた。

 その時、ベルが鳴った。家の前にはソジョン(チャン・ヨンナム)がいた。ムヨンは家に戻り、父親が昔、インチキな終末論にはまっていた母親と信徒たちを殺害した殺人犯だったことを知った。
2018年11月15日22時28分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら

“音源ALLKILL”テヨン(少女時代)「久しぶりの新曲…心配半分期待半分、1位うれしい」 “チョンハ妹分”「BVNDIT」、来る4月10日にデビュー日確定! ”永遠の少女時代”ユナ、テヨンのソロコンサート会場を訪問し応援 「100%」故ミヌ、きょう(25日)一周忌迎える

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.