「Wanna One」、カムバックへの期待高めるギャップのある魅力を発揮

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「Wanna One」、カムバックへの期待高めるギャップのある魅力を発揮
「Wanna One」、カムバックへの期待高めるギャップのある魅力を発揮
「Wanna One」の1stアルバム「1の11乗=1 (POWER OF DESTINY」のロマンスバージョンティーザーイメージが公開された。(提供:OSEN)
 「Wanna One」がギャップのある魅力で、カムバックへの期待を高めた。

 「Wanna One」側は9日から11日まで公式SNSを通じて、1stアルバム「1の11乗=1 (POWER OF DESTINY」のロマンスバージョンティーザーイメージを全て公開した。

 この日公開されたティーザーには、神秘的な空間をバックに、カリスマ性と男性美を発揮したアドベンチャーティーザーとは180度違う魅力が収められている。

 メンバーたちは華やかながらも、視線をくぎ付けにするネクタイ、ダンディーなスタイルのジャケット、温かい温もりが感じられるニットやタートルネックなどまるでロマンスドラマの男性主人公のようなビジュアルを誇っている。
「Wanna One」、カムバックへの期待高めるギャップのある魅力を発揮
温かくイケメンっぷりが垣間見えるメンバーたちが、完璧な調和を成している。(提供:OSEN)


 団体イメージでは、温かくイケメンっぷりが垣間見えるメンバーたちが、完璧な調和を成し、「春風」と共にカムバックする「Wanna One」への期待をさらに引き上げた。

 19日にリリースされる「1の11乗=1(POWER OF DESTINY)」は「1÷x=1」、「0+1=1」、「1-1=0」、 「1X1=1」などこれまでの演算シリーズを披露してきた「Wanna One」が、与えられた運命を切り開いていこうとする意志を「1の11乗=1」という数式に形象化した「Wanna One」の1stアルバムだ。

 タイトル曲「春風」は、一つとして一緒だった君と僕が、お互いを恋しがるようになってしまった運命(DESTINY)、しかし、その運命に立ち向かい、また会って一つになろうとする意志(POWER)を込めた曲で、一段と成長した「Wanna One」の音楽性を見せるものと期待を集めている。

 「Wanna One」は6月から待望のワールドツアー「ONE : THE WORLD」を開催し、3か月間、世界14都市でファンと触れ合い、全世界を「Wanna One」の“Golden Age”に染めながら、こつこつと今回のニューアルバムの準備にも拍車をかけ、19日にカムバックを確定した。

 「Wanna One」の1stアルバム「1の11乗=1(POWER OF DESTINY)」は19日にリリースされる。
2018年11月11日14時56分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

俳優イ・ジュンギ、”親友”IU(アイユー)の公演を応援訪問 「EXO」、5thアルバムで3週連続アルバムチャート1位獲得! 「SHINee」キー、26日に新曲発表しソロ活動を本格化 女優オク・チュヒョン、高1のときソン・ユリを「Fin.K.L」オーディションで審査 「桃のように可愛かった」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.