D.O.(EXO)&ナム・ジヒョン主演「100日の朗君様」、地上波おさえ視聴率1位に…今後10%超えるか

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
D.O.(EXO)&ナム・ジヒョン主演「100日の朗君様」、地上波おさえ視聴率1位に…今後10%超えるか
D.O.(EXO)&ナム・ジヒョン主演「100日の朗君様」、地上波おさえ視聴率1位に…今後10%超えるか

D.O.(EXO)&ナム・ジヒョン主演「100日の朗君様」、地上波おさえ視聴率1位に…今後10%超えるか(提供:OSEN)

 tvNドラマ「100日の朗君様」が自己最高視聴率を更新し、地上波を含めた同時間帯1位となった。多少、不調を見せていたケーブル放送tvN月火ドラマが大逆転を展開しているのだ。2016年の「また!? オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~」以来、久々に見せる成功だ。

 去る2日放送されたtvN月火ドラマ「100日の朗君様」8話は、ニールセンコリアで全国基準平均9.2%、最高10.6%の視聴率を叩き出した。これは地上波を含めた全チャンネルの同時間帯1位の数値で、「100日の朗君様」の自己最高視聴率でもある。

 特に「100日の朗君様」はまだ前半終了時点に過ぎず、これから膨れ上がる興味津々なストーリーが残った状況だ。これにたった8話の段階で地上波を制圧し、「100日の朗君様」が「また!? オ・ヘヨン」の最高視聴率9.991%を超えられるのか、主演俳優が言及した視聴率10%公約を履行できるのか、今後見せる成績に期待感が高まっている。

 一方、韓国ドラマ「100日の朗君様」は前代未聞の世子失踪事件を背景にしたミステリーロマンスのフィクション時代劇。人気アイドルグループ「EXO」のメンバーで俳優としても活動するD.O(本名:ト・ギョンス)が完璧な世子イ・ユルと、記憶を失って役に立たない男に転落したウォンドゥク役を演じている。また、王命により強制的に結婚させられそうになったヒロイン=ホンシム役には女優ナム・ジヒョンが熱演中だ。
2018年10月3日14時15分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.