“ラッパー”VASCOの彼女が元妻パク・ファニ(女優)を攻撃「嘘つき、極嫌(極度の嫌悪)」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
“ラッパー”VASCOの彼女が元妻パク・ファニ(女優)を攻撃「嘘つき、極嫌(極度の嫌悪)」
“ラッパー”VASCOの彼女が元妻パク・ファニ(女優)を攻撃「嘘つき、極嫌(極度の嫌悪)」
“ラッパー”VASCOの彼女が元妻パク・ファニ(女優)を攻撃「嘘つき、極嫌(極度の嫌悪)」
 韓国のラッパー、VASCO(現BILL STAX、37)の前妻で女優のパク・ファニ(27)と彼の現恋人との間で葛藤が生じた。

 パク・ファニは9月8日、自身のSNSにVASCOとの間に生まれた息子Aの写真を公開し、「今年の夏と昨年の冬、写真を撮るのは嫌いだけど、撮り方がわたしよう上手なピカチュウ。君がいなかったら、たぶんわたしもいなかっただろう。愛してる、わたしの生きる理由」と息子への愛情を示した。だがその後、現在VASCOと交際中の一般女性がパク・ファニを刺激するような意味深長な文章をSNSに掲載し、葛藤が激しくなった。

 VASCOの恋人イ氏は自身のSNSにVACSO、VASCOの息子Aと共に過ごす日常写真を公開した。イ氏は「実際、わたしには息子だけで3人いる。大きな息子ドンヨル(VASCOの本名)、2人目のA、末っ子ルーシー(愛犬)。男の福は持って生まれたようです、わたしが」と綴った。続けて、「誰がAが写真を撮るのが嫌いと言ったの?いや、数回会ったからって言葉にもならない声をなぜ、上げるのですか。いまになって」とし、「嘘つき、極嫌(極度の嫌悪)」と掲載した。

 イ氏の文章がパク・ファニを攻撃したとして波紋が広がると、イ氏はSNSを通して「見てほしいから書いた。パク・ファニさんがわたしの電話に出ない。だから、文章を載せた」と主張した。だが、パク・ファニはイ氏の“攻撃文”に別途立場は出していない。

 イ氏がパク・ファニにこう暴言を吐くのは、世間からVASCOに向けられた視線がほとんどがマイナスだからだと見られる。イ氏の友人らもVASCOの味方だ。ある友人は「Aは写真を撮るのが本当に好き。そしてドンヨルさんは最高のパパだ。いままで育てたのは誰?いまになって優しいママのコスプレをしたって仕方がない。人のことは気にせず、いまのように幸せに暮らせばいい。知っている人は知ってるから。この世の秘密はない」と証言した。

 一方、パク・ファニとVASCOは2011年に結婚し息子をもうけ、2012年に離婚した。ネットショッピングのモデルとして活発に活動していたパク・ファニは2015年にドラマ「恋するジェネレーション」でデビューし、その後、「太陽の末裔」、「嫉妬の化身」、「王は愛する」、「君の人間か」など多様な作品で演技活動をおこなっている。

2018年10月2日14時1分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら

「INFINITE」ウヒョン、ミュージカル「あの日々」初公演でスタンディングオベーション ジェジュン(JYJ)、タイで誕生日ファンミーティング開催…3000人を魅了 「ITZY」、2度目の1位に感謝「愛・感動いっぱい」 「VIXX」ラビ、長髪のレトロ感性漂う第3弾オフィシャルフォト公開

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.