カン・ソンフン(Sechs Kies)、詐欺容疑で告訴される…台湾ファンミの一方的なキャンセルで

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
カン・ソンフン(Sechs Kies)、詐欺容疑で告訴される…台湾ファンミの一方的なキャンセルで
カン・ソンフン(Sechs Kies)、詐欺容疑で告訴される…台湾ファンミの一方的なキャンセルで
韓国グループ「Sechs Kies」メンバーのカン・ソンフン(38)が、詐欺容疑で告訴された。(提供:news1)
 韓国グループ「Sechs Kies」メンバーのカン・ソンフン(38)が、詐欺容疑で告訴された。

 ソウル中浪(チュンラン)警察署は、先月31日にカン・ソンフンと「フニランド」のパク代表、ファンクラブの実質的な運営者であるパク氏の3人に対する告訴状を受け付け、捜査中であることを11日に明らかにした。

 ファンミーティングの台湾の主催側であるウリエンターテインメントは、カン・ソンフンらが今月8~9日に台湾で開催を予定していたファンミーティングの契約金1億ウォン(約1000万円)を受け取った後、一方的にファンミーティング開催をキャンセルし、金銭的被害に遭ったと主張した。

 ウリエンターテインメントの関係者は「当初、被害額は1億ウォンと出たが、その他の費用を含めて約4億ウォン(約4000万円)以上だ」とし、「二日以内に民事訴訟を起こす予定だ」と明らかにした。

 ファンミーティングは、所属事務所のYGエンターテインメントではなくカン・ソンフンの個人ファンクラブ「フニワールド」で企画された。その過程において契約に関与したファンクラブ代表と実質的な運営者の2人も共に告訴された。

 警察関係者は「現在、告訴人の調査を終えて、非告訴人に対する出頭を要求する予定だ」とし、「なぜイベントがキャンセルになったのかなどに対して事実関係を把握していく予定」と明らかにした。

 カン・ソンフンは、2009年~2010年に知人3人から10億ウォン(約1億円)を借り、一部を返していないことから詐欺容疑で告訴され、控訴審で懲役1年6か月・執行猶予2年と言い渡されている。
2018年9月11日18時43分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

キム・ジェジュン、日本1stソロアルバムの先行公開曲が海外iTunes8か国で1位獲得 V.I(元BIGBANG)、26日に非公開で再召喚調査 女優ハン・イェスル、SNSで意味深発言「ひどい孤独感、傷」…事務所側「特別な意味はない」 「IZ*ONE」、全曲ハイライトメドレー公開!

コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.