元「SISTAR」ヒョリン、腹部の大きな十字架タトゥーは「手術跡を隠すため…」と告白

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
元「SISTAR」ヒョリン、腹部の大きな十字架タトゥーは「手術跡を隠すため…」と告白
元「SISTAR」ヒョリン、腹部の大きな十字架タトゥーは「手術跡を隠すため…」と告白
元「SISTAR」ヒョリン、腹部の大きな十字架タトゥーは「手術跡を隠すため…」と告白(提供:OSEN)
 韓国ガールズグループ「SISTAR」出身のヒョリン(27)が赤裸々に明かした真実の話で、注目を浴びている。

 9日放送のtvN「人生酒場」にはヒョリンがゲスト出演し、深いトークを展開した。

 この日ヒョリンは、自身の身体に施されたタトゥーに隠されたビハインドストーリーを慎重な口調で切り出した。ヒョリンは「腹部に大きな十字架のタトゥーがある。これは、手術跡として残った大きな傷跡を隠すため」とし、「腹部に残った大きな傷跡は、私にとって最も大きなコンプレックスだった」と明かした。

 幼少期について「腹水の状態で産まれ、すぐに保育器に入った。また、小児がんの判定を受けた。胆道閉塞症で手術を受け、退院後は腸重積症で再び手術を受けた」と明かしたヒョリン。以降、ヒョリンは十字架のカバータトゥーを施すことでコンプレックスがなくなり、自信をもつことができたと正直に告白した。

 「病と闘う子どもの両親から応援メッセージをもらい、もっと一生懸命に歌を届けたいと思った」と力強く語ったヒョリンに、視聴者からは「感動した」との感想が寄せられている。

2018年8月10日10時0分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

韓国で練習生生活していたファン・ビンビンの弟が“姉の行方不明”を言及「また会えるだろう」 【公式】 「f(x)」エンバ、21日に自作曲「WHITE NOISE + LOST AT SEA」発表へ カン・ソンフン(Sechs Kies)側にファンが再び解明要求 「タクシー広告費2千万ウォンはどこへ? 」 知英、“ポップコーン写真”が思わぬ展開に…「KARA」ハラの事件に関係が?
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.