映画「人狼」出演のミンホ(SHINee)、共演者のチョン・ウソンは「フレンドリー」でカン・ドンウォンは「情熱的」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
映画「人狼」出演のミンホ(SHINee)、共演者のチョン・ウソンは「フレンドリー」でカン・ドンウォンは「情熱的」
映画「人狼」出演のミンホ(SHINee)、共演者のチョン・ウソンは「フレンドリー」でカン・ドンウォンは「情熱的」

映画「人狼」出演のミンホ(SHINee)、共演者のチョン・ウソンは「フレンドリー」でカン・ドンウォンは「情熱的」

 韓国アイドルグループ「SHINee」ミンホ(26)が、映画「人狼」で共演したチョン・ウソン、カン・ドンウォンらに尊敬と愛情を表現した。

 ミンホは20日午後、ソウル・龍山区(ヨンサング)CGV龍山でおこなわれた映画「人狼」のメディア配給試写会および記者懇談会で、有名俳優らと演じたことについて「大先輩であり、日頃から尊敬する先輩方と撮影できて光栄だった」と明かした。

 チョン・ウソン(45)について「撮影現場に初めて行ったとき、スタッフやその他たくさんの方々の前で緊張し、ぎこちなくなってしまった。しかし、ウソン先輩が気楽にフレンドリーに接してくださり、『一緒にご飯でも行こう』と食事にも誘ってくださった。そのときから、僕自身も気持ちが楽になった。カメラの前でもリラックスできるように気遣ってくださり、とてもありがたかった」と感謝の意を表した。

 また、カン・ドンウォン(37)については「(ドンウォン)先輩は毎日のように撮影があり、疲れていないだろうかと思っていた。しかし、僕に『がんばろう』と声をかけてくださり、むしろ僕が先輩から情熱をもらい、そして多くのことを学んだ」とし、「アクション演技が大変だっただろうに、撮影中ぶつかって痛む場面でも、先輩の前では(それを)出せないくらい過酷なアクションを消化していた。先輩のように情熱を燃やすようなアクションを演じなければ、と誓った」と明かした。

 一方、映画「人狼」は2029年、警察組織と情報機関を中心に絶対権力機関同士の対決が深まる中、人間兵器“人狼”の活躍を描くSFアクションだ。2000年公開、日本の同名アニメーション(押井守監督)を原作としている。7月25日、韓国で公開。

2018/07/20 17:43配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>