≪韓国ドラマNOW≫「無法弁護士」11話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「無法弁護士」11話
≪韓国ドラマNOW≫「無法弁護士」11話

ドラマ「無法弁護士」より(提供:news1)

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 16日に放送されたtvNドラマ「無法弁護士」11話では、デウン(アン・ネサン)事件の第2回公判の証人として裁判に出廷したオジュ(チェ・ミンス)の様子が描かれた。

 オジュは「キソン市長の名を賭けて話す。座っているボン・サンピル(イ・ジュンギ)は犯人ではない」と言った。裁判長からオジュはサンピルがデウンを殺さない理由があるとし、「この事件の真実を私がきちんと話す。犯人は他でもなく私の警護員だ」と明らかにして全てを驚かせた。

 また「ボン・サンピルがこれまで脅迫などすることをずっと見守ってきた。私に対する間違った忠誠心で悲劇的な事件を迎えることになった」とし、「私が説得して警察に自首させた」と主張した。

 さらにオジュは「私のせいで被害に遭ったボン・サンピル弁護士に謝罪し、間違った忠誠心で法的な責任を取ることになる私の警護員に、上の人間として善処を求めようとこの場に立った」と裁判に出廷した理由を明かした。その後オジュは、陪審員に向かってひざまずいて謝罪した。
2018年6月16日21時46分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.