【全文】「LABOUM」ソルビン、5歳上の「防弾少年団」JINにタメ口で謝罪

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【全文】「LABOUM」ソルビン、5歳上の「防弾少年団」JINにタメ口で謝罪
【全文】「LABOUM」ソルビン、5歳上の「防弾少年団」JINにタメ口で謝罪
韓国ガールズグループ「LABOUM」メンバーのソルビンが、自分より5歳上のJIN(防弾少年団)にタメ口を使い、騒動になったことについて謝罪した。(提供:news1)
 韓国ガールズグループ「LABOUM」メンバーのソルビンが、自分より5歳上のJIN(防弾少年団)にタメ口を使い、騒動になったことについて謝罪した。

 ソルビンは11日、自身のSNSに「Vライブ配信中に起きた私の軽率な行動によって傷つき、不快に思った方々にお詫びの気持ちを伝えたいです。申し訳ございません」と謝罪した。

 これは、今月8日におこなわれたNAVERのVライブで起きたことだ。この日のVライブは、KBSの音楽番組「MUSIC BANK」のMCを降板し、それに対して声援を送ってくれたファンのために配信したものだった。

放送中だと知らなかったJINが控室を通り過ぎながら「お疲れさま」とあいさつし、ソルビンは放送終了あいさつの後、カメラが回っていない状態で「おい、キム・ソクチン(Vの本名)」とタメ口を使ったのだった。

 この音声がVライブにそのまま流れてしまった。ネットユーザーやファンは、放送中だと知らずに言ったとしても、5歳も年上の人に「おい」とタメ口を使ったことは適切ではないと指摘した。


 以下、ソルビンが掲載した文章全文。


こんにちは。「LABOUM」ソルビンです。

1年10か月の間、「MUSIC BANK」のMCとして過ごすことができて、とても幸せだったし、至らない私を助けてくださり、たくさんの愛を送ってくださった方々に心から感謝しています。本当にありがとうございます。

そして最後の放送が終わった後、Vライブ配信中に起きた私の軽率な行動によって傷つき、不快に思った方々にお詫びの気持ちを伝えたいです。申し訳ございません。

今後、さらに成熟した姿をお見せできるよう頑張ります。ありがとうございます。
2018年6月11日19時23分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

ユダヤ系人権団体、「防弾少年団」の謝罪受け入れ「国際的名声の善を称えて利用するよう求める」 「防弾少年団」問題で日本に噛みつく歌手キム・ジャンフン、過去には竹島・慰安婦問題でも 「防弾少年団」問題で日本非難の歌手キム・ジャンフン、該当文章で日韓ネットユーザーが”言い合い” 俳優ソン・スンホン、結婚への思い語る「5年以内には…運命の相手に会えていない」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.