デビュー24日の新人女性デュオ「ii」(アイアイ)、「BLACKPINK」曲カバーで騒動に

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
デビュー24日の新人女性デュオ「ii」(アイアイ)、「BLACKPINK」曲カバーで騒動に
デビュー24日の新人女性デュオ「ii」(アイアイ)、「BLACKPINK」曲カバーで騒動に
韓国新人女性デュオ「ii」(アイアイ)がラジオの生放送でライブ中に音をはずして騒動となった。(提供:OSEN)
 韓国新人女性デュオ「ii」(アイアイ)がラジオの生放送でライブ中に音をはずして騒動となった。

 「ii」は25日に放送されたMBCラジオ「正午の希望曲キム・シニョンです」に出演。この日二人は、ガールズグループ「BLACKPINK」の「火遊び」をカバーした。「ii」はライブでカバー曲を披露している際に、期待以下の実力が露呈し、残念な結果となった。

 「ii」自身もすごく当惑したとみられる。新人歌手にとって貴重な出演となるラジオ番組で、確実な存在感をアピールするチャンスだった。しかし音をはずすという失敗で実力を疑問視されている。「ii」はライブ後、「申し訳ない」と謝罪し、DJのキム・シニョンは「そんなこともある」と緊張をほぐしてあげようとしていた。

 しかしリスナーは、番組掲示板で不快な気持ちを表した。「今日は本当に最悪だと思う」、「実力のない歌手はライブ招待しないでほしい」などといった直接的な批判が続いている。

 多くの歌手がラジオ番組でライブステージをおこなうが、ほとんどは歌唱力のすごさに称賛が続くのだが、今回は正反対の反応だった。「ii」は番組出演後、ポータルサイトのリアルタイム検索語のランキングにも挙がり、関心が高まっている。デビューして間もない新人歌手の「ii」には、“実力不足”といううわさが付きまとうのではないかと憂慮する声もある。

 所属事務所H-TRACK側は「喉の状態が良くなかったが、急に歌を歌って音をはずしてしまった。ラジオ番組の出演は初めてなので、ずいぶんと緊張していた」と明らかにした。そして少しずつ成長していく姿を見せるので期待してほしいとアピールした。

 「ii」は、「第19回大韓民国文化芸能大賞」の新人作曲家賞を受賞したハム・ソンギュンPDが発掘した女性デュオで、今月1日にデビューアルバム「モダンクラシック」を発表した。“歌謡界の新たな中心になろう”という抱負が込められたグループ名で、アーバンR&Bダンス曲「I’m Already You」をデビュー曲として活動している。
2018年5月25日20時48分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「MAMAMOO」、ファン投票でコンサート延期を決定 TSエンタ、ヒョソン(Secret)の専属契約訴訟判決と関連し「控訴予定」と発表 「TWICE」の韓国ファンら、ダヒョンに言い掛かりつけた日本の政治家を非難 女優ク・ヘソン、パリ展示会出品作25点をすべて販売=収益金は全額寄付
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.