≪韓国ドラマNOW≫「油っぽいメロ」7話

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪韓国ドラマNOW≫「油っぽいメロ」7話
≪韓国ドラマNOW≫「油っぽいメロ」7話
ドラマ「油っぽいメロ」より(提供:OSEN)
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



 15日に放送されたSBSドラマ「油っぽいメロ」7話では、プン(ジュノ(2PM))が厨房の求人の紙を貼りだす様子が描かれた。

 その時セウ(チョン・リョウォン)が現れ、「厨房の求人をしているの?ホールの求人はないの?」と言った。

 チルソン(チャン・ヒョク)は関心を示し「働きたいのか」と聞いた。セウは「ひと月に1300万ウォンをくれる?家賃が1200万ウォンなの」と言った。チルソンの手下は「頭の中に虫でも入ったのか」と言った。セウは「でしょ?」と背を向けた。

 その後、チルソンはセウを追いかけてバスの停留所にいるセウを見た。チルソンは偶然を装ってセウの所に行った。セウは電話番号を聞いた。チルソンは「事務所の番号を知っているだろ」と答えると、セウは「債権者・債務者のように金の話だけするつもりなの?お互いの話もしよう」と言った。

 チルソンはセウを呼んで採用。プンは「厨房とホールをできるか?」と聞いた。セウは経験がないと答えると、プンは腹を立てて採用できないと言った。チルソンは「セウを雇い社長に採用する。プン、お前の上だ。それなら解雇にできない」と言った。

 プンとチルソンはケンカし、間でセウは何もできなかった。セウはチルソンとプンが契約書を持って弁護士のところへ行っている間にフォーチュンクッキーを作って消えた。

 一人で戻ってきたプンは、フォーチュンクッキーを見てその中に「私もコネ入社は嫌だ」と書かれていた。プンはセウが橋の上で会ったヘルメットの女性だと分かり、追いかけた。二人は和解し、セウはプンのフォーチュンクッキーのメッセージは何だったか聞いた。

 それには「今、目の前にいる女性が本当の恋だ」と書かれていた。プンは「捨てた」と嘘をついた。
2018年5月15日23時36分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

この記事が気に入ったら

「防弾少年団」RM、音楽番組3冠の感想「おかげですごく幸せな1週間」 「BIGBANG」V.I、「みにくいうちの子」再び出演「お見逃しなく」 IU、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」400回特集に出演へ 「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.