「Wanna One」、初回放送「アイドルルーム」でバラエティセンス大放出

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「Wanna One」、初回放送「アイドルルーム」でバラエティセンス大放出
「Wanna One」、初回放送「アイドルルーム」でバラエティセンス大放出
12日にスタートしたJTBC「アイドルルーム」で、ゲスト出演した「Wanna One」がバラエティセンスを発揮した。(提供:OSEN)
 「Wanna One」が新たなバラエティセンスで、「アイドルルーム」初回放送を成功的に導いた。

 12日にスタートしたJTBC「アイドルルーム」では、「Wanna One」がゲストとして出演。この日、「Wanna One」はさらにアップグレードしたトークや体を張った情熱、バラエティセンスを発揮し、旬の人気アイドルであることを証明した。

 初放送を祝うため、大きな観葉植物を持って入ってきた「Wanna One」は、自分たちが寮で育てた観葉植物だとし、絵さえとったら、また持ち帰ると冗談を飛ばすなど、登場するやバラエティセンスを発揮し、チョン・ヒョンドンとDefconn(デフコン)をビックリさせた。

 「アイドルルーム」で、野心的に準備した新コーナー「3・5・7ダンス」と「ナノダンス」では、華麗なキレのあるダンスでファンを魅了。続く、ファクトチェックコーナーではトークやダンス、一発芸などで11人それぞれの魅力を大放出した。

 特に、「僕を育てたのは8割が妹」というユン・ジソンのファクトを確認するためのユン・ジソンの妹との電話通話は、大きな笑いを誘った。最初から強烈な存在感を示したユン・ジソンの妹は「準セレブ」というユン・ジソンの言葉通り、チョン・ヒョンドンとDefconnにも負けないトークでみんなを爆笑させた。

 また、カン・ダニエルがこれからずっとゼリーを食べてもいいかを確認するため、スタジオに実際の歯科医が登場して検査をしたり、ニックネーム「シムソン(ホウレンソウを和えてもセクシーな手)と呼ばれるオン・ソンウの手つきを確認するため、実際にホウレンソウを和えるなど、どのバラエティでも見られなかったさまざまなメンバーたちの姿が目を引いた。

 デビュー以来、数々のバラエティに出演し、築き上げてきた「Wanna One」のバラエティセンスはこの日、「アイドルルーム」で大放出された。「アイドルルーム」の初回を完璧に飾った「Wanna One」の次のバラエティにも期待が寄せられる。
2018年5月13日10時40分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【全文】「HOTSHOT」側、中国人メンバーの加入を否定「打ち合わせはしたが計画はない」 【トピック】「EXO」SUHO、木村拓哉&工藤静香の娘Koki,とのツーショットが話題 「悲しいとき愛する」俳優リュ・スヨン、劇中で演じる強い悪役に「きつかった…妻パク・ハソンが応援」 「IZ*ONE」宮脇咲良、バラエティ「みんなのキッチン」で会いたいスターは?

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.