タレントのイ・ヨンジャ出演バラエティ番組、セウォル号事故報道映像を編集して使用し騒動に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
タレントのイ・ヨンジャ出演バラエティ番組、セウォル号事故報道映像を編集して使用し騒動に
タレントのイ・ヨンジャ出演バラエティ番組、セウォル号事故報道映像を編集して使用し騒動に

韓国MBCとMBCのチェ・スンホ社長が、バラエティ番組「全知的おせっかい視点」でセウォル号事故の報道映像を編集して使用したことについて立場を明らかにした。(提供:OSEN)

 韓国MBCとMBCのチェ・スンホ社長が、バラエティ番組「全知的おせっかい視点」でセウォル号事故の報道映像を編集して使用したことについて立場を明らかにした。

 MBCとMBCのチェ・スンホ社長は「改めてこのようなことが起きてしまったことについて非常に申し訳なく、惨憺たる心境です」と述べた。しかし、本当に惨憺たる心境なのは、傷ついた遺族や怒りに満ちた視聴者だ。

 MBCのバラエティ番組「全知的おせっかい視点」は5日、タレントのイ・ヨンジャが揚げかまぼこを食べる姿と、セウォル号事故を報じているニュース画面を合成した画面を放送した。モザイク処理がされた画面には「速報イ・ヨンジャが揚げかまぼこを食べかけて衝撃告白」というテロップが入っていた。

 放送後、視聴者はこの場面が2014年4月16日のセウォル号事故を報じたニュースの場面だと指摘。騒動になると、制作陣はすぐにVODサービスからこの場面を削除処理した。釈明や公式謝罪は4日後の9日におこなわれた。今回の騒動が記事化されたからだ。

 制作陣は「モザイクで処理して放送されたニュース場面は、資料映像を担当するスタッフからモザイク状態で提供されたもので、編集作業でこれを認知できずに放送に使用してしまい、皆さんにご迷惑をおかけした」とし、「この点を心よりお詫びの気持ちと共に謝罪する」と公式謝罪した。

 制作陣は放送中にこれを認知し、すぐに全てのVODサービスを始め、再放送などで削除措置をしたと明らかにした。そして編集過程を厳密に調査し、然るべき責任を取るようにすると述べた。MBC全体の立場も同じ内容になっている。

 MBC側は緊急調査委員会を構成し、今回の事案を徹底調査するとし、関係者の責任を問い、同じようなことが起きないよう再発防止策を講じるという意志を明らかにした。

 チェ・スンホ社長は「この騒動の報告を受けた後、4.16家族協議会のユ・ギョングン執行委員長に直接謝罪し、徹底的に調査すると約束した。調査結果が出たら、私が自らお伺いして改めて謝罪する予定だ」と述べた。
2018/05/09 20:01配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.