村上春樹作品が原作のユ・アイン主演映画「BURNING」、カンヌ国際映画祭へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
村上春樹作品が原作のユ・アイン主演映画「BURNING」、カンヌ国際映画祭へ
村上春樹作品が原作のユ・アイン主演映画「BURNING」、カンヌ国際映画祭へ
イ・チャンドン監督の映画「BURNING」が、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれた。(提供:OSEN)
 イ・チャンドン監督の映画「BURNING」が、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に選ばれた。

 第71回カンヌ国際映画祭は現地時間の11日(日本時間の12日午後6時15分)、フランス・パリUGCシネマにて公式記者会見を開き、映画「BURNING」がコンペティション部門にノミネートされたことを発表した。

 映画「BURNING」は、アルバイトのジョンス(ユ・アイン)が幼い時の近所の友人ヘミ(チョン・ジョンソ)に会い、彼女に正体不明の男ベン(スティーヴン・ユァン)を紹介されて起きる秘密めいていながらも強烈なストーリー。

 村上春樹の小説「納屋を焼く」が原作で、巨匠イ・チャンドン監督が8年ぶりに見せた作品として期待が集まっている。イ・チャンドン監督は「シークレット・サンシャイン」で女優チョン・ドヨンに女優主演賞を受賞させて“カンヌの女王”を誕生させた。また「ポエトリー アグネスの詩」では脚本賞を受賞し、今回の新作「BURNING」でコンペティション部門にノミネートされ、カンヌが認める巨匠の真価を改めて証明した。

 主演のユ・アインは今作で初めてカンヌのレッドカーペットを歩くことになった。スティーヴン・ユァンは「オクジャ」に続いて2年連続のカンヌ行きを手にした。
2018年4月12日19時53分配信 (C)WoW!Korea

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

この記事が気に入ったら

新ドラマ「三十ですが十七です」で”17歳役”の女優シン・ヘソン 「実際と大きく変わらない」 「Red Velvet」、8月6日にカムバック確定! ”サマークィーン”の帰還 【公式】カムバック控える「SF9」、初のファンコンサートも成功裏に終了 【公式】「MONSTA X」、米国の人気トークショー「Good Day New York」出演へ
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.