ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」
ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」
ドラマ「スイッチ」のナム・テジン監督、作品の長所は「ユニークな台本、チャン・グンソクなど出演者の熱演」(提供:OSEN)
 SBS水木ドラマ「スイッチ−世界を変えろ」のナム・テジン監督が、ドラマの長点についてユニークな台本、そしてチャン・グンソクとハン・イェリなど出演者の熱演を挙げた。

 「スイッチ−世界を変えろ」は去る3月28日に初放送されると、水木ドラマ1位となり、以降、回を追うごとに面白さが増して視聴率もアップ。視聴者の心を捉えている。

 フレッシュかつ感覚的でありながら、反転のストーリーをセンス満点に演出しているのは、ナム・テジン監督だ。

 ドラマの長点について躊躇なく「台本と出演者の熱演」を挙げたナム監督は、「『スイッチ』は重苦しい現実を癒やしながら、同時に楽しさを与えるため制作したドラマ」とし、「ドラマには麻薬や殺人など重い素材も登場するが、これを具体的に描くよりも、隠喩的に表現しようと努力している」と説明した。

 また、主演を担うチャン・グンソクについて「現在、チャン・グンソクは詐欺師と検事という正反対のキャラクターを同時に演じながら、好評を得ている。実は、スタート前から1人2役について悩み、研究を重ねていた」とし、「作家と私(監督)に初めて会った席でも、2キャラクターについてセリフやヘアスタイルに至るまで詳しく確認し、またスタッフの意見も最後までしっかりと聞いて、彼だけのキャラクターをつくり上げた」とし、チャン・グンソクの”プロ魂”を称賛した。


2018年4月11日14時26分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

≪韓国ドラマNOW≫「知ってるワイフ」16話 ≪韓国ドラマNOW≫「時間」29話 【全文】元「U-KISS」ドンホ、性格の不一致で協議離婚…「親としての責任は果たす」 “カムバック”「DREAMCATCHER」、「新曲『What』でチャート入りが目標」
韓流ショップ 一覧>
7,560円
チャン・グンソクIN「キレイ...
8,640円
チャン・グンソク「きれいな男...
8,400円
美男(イケメン)ですね<デラ...
8,400円
美男(イケメン)ですね<デラ...
3,000円
TEAM H 『I just...
6,800円
チャン・グンソク 「2012...
チャン・グンソクの関連商品をもっと見る

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.