「少女時代」ソヒョン、体調不良にも最善尽くし北朝鮮の観客からの声援に涙

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「少女時代」ソヒョン、体調不良にも最善尽くし北朝鮮の観客からの声援に涙
「少女時代」ソヒョン、体調不良にも最善尽くし北朝鮮の観客からの声援に涙

南北合同公演で司会を務めた朝鮮中央テレビのチェ・ヒョソンは、ソヒョンに「私たちの歌『青い柳』をうまく歌い、市民たちに深い印象を残したと聞いている」とリクエストした。(提供:news1)

 南北合同公演で司会を務めた朝鮮中央テレビのチェ・ヒョソンは、ソヒョンに「私たちの歌『青い柳』をうまく歌い、市民たちに深い印象を残したと聞いている」とリクエストした。

 1日に開催された南北合同公演で、「青い柳」を歌ったソヒョンは、「喉の調子がよくないにも関わらず大きな歓声を送ってくださり、感動した」とし、「歌っている途中で声が出なくなる可能性もあるが、一生懸命に歌ってみる」と答えた。

 ソヒョンは「青い柳」を最善尽くして歌ったが、やはり声の調子は良くなかった。これに1万2000席の柳京鄭周永(リュギョンチョンジュヨン)体育館を埋め尽くした観客は笑みを浮かべながら大きな拍手でソヒョンを応援した。

 1日から風邪気味のソヒョンは、声がしっかり出なくても最善を尽くすという真心を見せ、北朝鮮の観客の心をつかんだ。歌を終えたソヒョンは、しっかり進行を務めた。

 またソヒョンは、最後の曲「また会いましょう」で堪えていた涙があふれた。ソヒョンは三池淵(サムジヨン)管弦楽団のソウル公演で一緒に歌った歌手のキム・ジュヒャンと見つめ合いながら笑顔を見せたが目には感動の涙を浮かべていた。客席ではスタンディングオベーションと歓声が10分間続いた。

 1次単独公演と2次南北合同公演を成功させた南北平和協力祈願の韓国芸術団は、金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長が主催する晩餐に出席しているという。李善権(リ・ソングォン)委員長も出席した晩餐は、北朝鮮の文化省主催で非公開で開かれる予定だったが、公開イベントに変更した。日程を全て終えた韓国芸術団は、3日午後11時30分に平壌の順安(スナン)空港を出発し、4日午前1時30分頃に仁川(インチョン)国際空港に到着する予定。

2018年4月3日21時20分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.