コ・ヒョンジョン降板「リターン」、きょう撮影再開…パク・チニ側「合流決定まだ」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
このエントリーをはてなブックマークに追加
コ・ヒョンジョン降板「リターン」、きょう撮影再開…パク・チニ側「合流決定まだ」
コ・ヒョンジョン降板「リターン」、きょう撮影再開…パク・チニ側「合流決定まだ」
SBS水木ドラマ「リターン」がきょう、空席になったチェ・ジャヘの出番なしで、撮影を再開した。(提供:OSEN)
 SBS水木ドラマ「リターン」がきょう、空席になったチェ・ジャヘの出番なしで、撮影を再開した。コ・ヒョンジョンの後任としてオファーを受けているパク・チニ側は相変わらず検討中だ。

 11日午後、「リターン」の関係者はOSENの取材に対し、「きょう、『リターン』の撮影が再開された。チェ・ジャヘ役の撮影分は、明日までない予定で、ほかの俳優たちの撮影を先に行っているところ」と明かした。

 チェ・ジャヘ役はコ・ヒョンジョンが演じていたが、彼女がドラマを途中降板し、空席が生じた。現在、チェ・ジェヘ役のオファーを受けているパク・チニ側は「まだドラマに合流するかどうか、決定していない」と伝え、慎重な構えを見せた。

 「リターン」は、コ・ヒョンジョンとチュ・ドンミン監督との不仲説が浮上するや、コ・ヒョンジョンの降板を視聴者に知らせ、コ・ヒョンジョン側は「縮めることのできない意見の相違により、降板の通告を受け入れた」と公式的にドラマ降板を宣言した。

 コ・ヒョンジョンの降板で空席が生じると、「リターン」は撮影を一時ストップし、対策を協議。現在、チェ・ジャヘ役にパク・チニが挙がっており、パク・チニ側は「本人の意思が一番重要」と悩んでいることを説明した。

 制作陣は11日、ほかの俳優の撮影を先に始め、チェ・ジャヘが出演する分の撮影は12日までないことが分かった。
2018年2月11日15時32分配信 (C)WoW!Korea

この記事が気に入ったら

≪韓国ドラマNOW≫「親愛なる判事さまへ」15話 ≪韓国ドラマNOW≫「時間」13話 ≪韓国ドラマNOW≫「知ってるワイフ」6話 俳優ハ・ジョンウ、映画「神と共に」1億ウォン寄付の裏話
韓流ショップ 一覧>
4,500円
【大阪2-2】 チケット「B...
4,500円
【大阪2-1】 チケット「B...
4,500円
【大阪1-2】 チケット「B...
4,500円
【大阪1-1】 チケット「B...
4,500円
【名古屋2日目】 チケット「...
4,500円
【名古屋1日目】 チケット「...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.