「WINNER」、初のオリコン1位…日本ツアーも華やかにスタート

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
「WINNER」、初のオリコン1位…日本ツアーも華やかにスタート
「WINNER」、初のオリコン1位…日本ツアーも華やかにスタート
10日、千葉・市原市市民会館で、4人組となってから初の日本ツアーをスタートさせた「WINNER」。(提供:OSEN)
 「WINNER」が、日本ツアーの華やかなスタートと共に、オリコンチャート1位に輝いた。

 2月9日付のオリコンチャートによると、7日にリリースされた「WINNER」の「OUT TWENTY FOR」がデイリーCDアルバムチャートで1位を獲得。

 これは、「WINNER」の初のオリコンチャート1位なので、格別な意味を持つ。

 「WINNER」は10日、千葉・市原市市民会館で、「WINNER JAPAN TOUR 2018 〜We’ll always be young〜」の幕を開けた。4人組となってから初の日本ツアーで、7都市11公演を展開する。

 昨年夏、大きな人気を博した「LOVE ME LOVE ME」で公演の幕を開けた「WINNER」は、4人を象徴する幅12m、高さ6mの巨大なLEDステージから登場。彼らの柔軟なダンスパフォーマンスが始まると、観客は大歓声で応えた。

 会場の雰囲気を最も熱くした曲は、昨年4月にリリースし、1億ストリーミングを突破して、新しい「WINNER」を印象付けた「REALLY REALLY」。いまもなお愛されているこの曲を日本の観客も待っていたとばかりに、一緒に歌った。

 また、「WINNER」は今回のツアーで、「Haru Haru (WINNER Ver.)」をサプライズで披露し、観客を楽しませた。昨年年末、SBS「歌謡大祭典」で所属事務所の先輩「BIGBANG」の名曲を「WINNER」バージョンにアレンジし、好評を博していた。

 公演が終わりに近づくと、リーダーのカン・スンユンは「今回のツアータイトルは、皆さんにいつも若く美しい瞬間が続いてほしいという気持ちで、メンバーが付けた」とし、「皆さんと僕たちが一緒にいる限り、『WINNER』の音楽と一緒にいる限り、いつまでも青春でいることができる。何年、何十年が経っても、皆さんに青春を差し上げる『WINNER』でいたい」と力を込めた。

 デビュー4年のことし、4人体制で、4度目の日本ツアーをスタートした「WINNER」は、4月28日に日本武道館で初めて公演を開催する。
2018年2月11日11時3分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「PRODUCE 48」出演のシヒョン&イーレン、ガールズグループ「EVERGLOW」としてデビューへ! 伊藤ゆみ(アユミ/ICONIQ)、話題のドラマ「パーフェクトクライム」で魅せる…2話連続濡れ場も ”無免許・飲酒運転”ソン・スンウォン、保釈申請が棄却に… 拘束は維持 【公式】「TWICE」、4月カムバックを目標に準備中=MV撮影は完了

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.